好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

IKEAのお菓子量り売りを新三郷店で体験購入方法や味の感想

      2016/11/01

JR武蔵野線の車窓からもドーンと見える、新三郷駅から歩いて5分位の所にあるイケア新三郷店。

これに学校の振替休日で一緒だった息子が、「イケアってどんな所?」と思いがけない反応。

という訳で、平日の午後に急遽息子と行ってみたら、普段目に留めてなかったお菓子の量り売りに釘付けに。
購入方法や、購入したお菓子の味などについてお伝えします。

※店内写真はお店から許可を戴き、撮影及び掲載しています。

スポンサードリンク

IKEAのお菓子量り売りの購入方法は?

店内に入った時から、入り口脇のフードマーケットに興味津々な息子。

とはいえ、もしかして冷凍冷蔵品を購入するかも?
で、最後にここに来るのを約束して、最初に休憩がてら、1階のフードコーナーでソフトクリームを食べ、その後店内に。

小物より、店内のレイアウトにかなり興味津々だったのは男子ならでは?

そして、新三郷店では会計待ちのレジから見ると真正面に見える、フードマーケットの様子。

このドーンと目に留まる所にあり、息子が釘付けになったのが、壁一面を使って陳列されていた、この色とりどりの量り売り。
IKEAお菓子の量り売り
※写真の価格は2015年10月現在。2016年10月現在のお値段は1gあたり1円。

ルーダス ゴティスピック&ミックス お菓子の量り売り。

私一人で出向くとここを敢えて。とは思わなかったのですが、子ども目線では魅力的だったようなので、お菓子の量り売りを体験してみました。

ちなみに、Lordagsgodis/ルーダスゴディスとは、

スウェーデン語で「土曜日のお菓子」という意味とのことで、お菓子の量り売りはスウェーデンではとても一般的。

もちろん、お菓子は何曜日に食べてもよいのですが、スウェーデンでは一週間のごほうびに、土曜日にだけ甘いお菓子を食べる人が多いようです。

※IKEA神戸店のサイトより

ぱっと見全部違う種類に見えましたが、10種類位のグミなどのお菓子が、繰り返して陳列されていました。

様々なメーカーから出されていて、子どもにとってはお馴染みの、

「ミニビーンズ」

から、とても酸っぱいドクロ型のグミや、北欧5ヶ国では代表的なお菓子として、普通に食べられているけど、世界で一番まずい!?と言われている黒い魚の形のソルティーフィッシュなど、キワモノな味を想像するゆえに、ある意味話のネタにもなるお菓子まで。

これらのお菓子を沢山すくうのもよし、怖いもの見たさにすこーしづつすくうのもよし。
というのが量り売りの楽しい所♪

息子はいかにも変な味?系のは避けて、ソーダアイス味の「アイスクリームコーン」、コーラ味の「コーラボール」、「ミニビーンズ」と、味的にわかりやすいものをセレクト。

IKEAグミなどお菓子の量り売り

好みのものを袋の中に入れたら、脇の秤で計量して、OKなら値札をプリントアウトします。

お値段は1gあたり1円(2016年10月現在)

購入当初のお値段は100g298円(税込)、236g706円でした。
アイスクリームコーンはお試し位だったので、スコップひとすくいで100g位かな。

普段食べている袋菓子に比べると、若干割高感は感じましたが、初回なのでこのままお会計をしてみました。


スポンサードリンク

IKEAのお菓子の量り売りで選んだお菓子の味の感想

アイスクリームコーン

IKEAお菓子アイスクリームコーン

コーンに盛られたアイスクリームを形どっている、可愛らしい形。

一口食べてみると、色合いを裏切らない、クリームソーダを思わせるシュワっとした味。

食感はハイチュウよりは気持ち柔らかいけど、グミとしては固め。
食べているうちに甘みは勝ってきますが、これはこれで面白い味。

コーラボール

IKEAお菓子コーラボール
「やみつきになる」

という説明にかなり興味深々で購入していた息子。

コーティングが見た目固そうだったものの、噛んでみると思いがけなくふわっと崩れました。

中の糖衣状のモノがシャリッと溶ける時に、コーラのような風味を。
そして、中心部の硬いグミのような謎の三層構造が、不思議な食感でした。

かなり甘めですが、説明に出てきた、
「やみつき」
これは一定数居そうな感じ。

ミニビーンズ


IKEAお菓子ミニビーンズ
購入品には六色のビーンズが入っていました。
味が違うの?と一粒ずつの感想です。

・オレンジ 
オレンジを思わせるほのかな酸味。
甘いけどこの酸味があるゆえに食べやすい感じ。

・イエロー、グリーン、ホワイト
酸味はなくて甘め。
この三点は同じ味のような…?

・ピンク
オレンジほどは強くない、どちらかと言えばベリーを思わせる酸味。
こちらも比較的食べやすかったです。

・チョコ  
グミでこの色?とイマイチ想像がつかずでしたら、ほのかなチョコ味。
甘めですが、チョコとのバランスが取れてて、この6色の中ではイチオシ。

といっても、敢えてこの色だけ選ぶ。
というのはナカナカしないと思いますが、参考までに。

ちなみに食感は若干固め。
市販品で言えば、春日井のつぶグミ位の感じでした。

スポンサードリンク

さいごに&関連記事リンク集

全体的に味は濃い目で甘いなぁ…とは思いましたが、お祭りのような楽しみとしてはたまにはあり?
とは感じました。

IKEAの2016年のクリスマスツリーやグッズについての記事を書いております。下記のリンクからご覧ください。

1・IKEAクリスマスツリー2016生もみの木の発売日は?フェイクツリーもご紹介

2・IKEAクリスマスグッズオーナメントの価格や色や質感インテリアは?

また、IKEAの2015年のもみの木クリスマスツリーやクリスマスグッズと、お菓子や収納については下記のまとめ記事からご覧ください。

IKEAまとめ記事

IKEA記事まとめクリスマスお菓子収納インテリア

素敵な1日を♪
最後まで読んでいただいてありがとうございます^^

関連記事

 - 飲食レビュー ,