好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

豆まきは大豆か落花生その理由や地域や数え方子ども向けにお菓子を撒いてみました

      2016/12/15

節分といえば鬼は~外!福は~内!と落花生を撒いて、拾って歳の数だけ食べると信じていた私。

ところが、生まれてこの方東京在住の夫に「落花生??」と大笑いされ、息子にも「幼稚園の豆まきは大豆」とダメ出しされた上に、職場でも「実家千葉だけど、落花生撒かない(爆笑)」に大衝撃。

落花生をまく理由や地域や数え方、子ども向けに袋入りの豆のお菓子を使った時についてまとめてみました。

スポンサードリンク

豆まきは大豆?落花生?

あるリサーチによりますと、北海道、東北、信越地方ではおよそ8割以上の方、
また、九州(特に鹿児島県と宮崎県)でも3割程度の方が落花生を撒いているということが判明しました。

本来の豆まきは炒った大豆を厄除け払いのために撒くと言われており、落花生を撒く風習は後にできたものですが、そのように変化したのは「昭和30年代、北海道から」(全国落花生協会)とのことです。

落花生をまく理由や地域は?

なぜ北海道からなのか?は

・雪の中でも落花生なら拾いやすい
・(大豆は埋もれてしまうので)食べ物が粗末にならない
・大豆は夏の豆に対して落花生は秋冬の豆
・落花生はカロリーも高いので寒い地域では好まれる

などの理由から落花生を撒くようになり、それが雪の多い東北や信越地方にも広がっていったようです。

また九州(特に鹿児島県と宮崎県)で落花生が撒かれるのは鹿児島が落花生の産地であるという説が有力です。

落花生の産地といえば千葉県もありますが、こちらでは大豆を撒くようです。

そして、最近の調査によると

1位:掃除が楽だからが64.6%
2位:殻をむいて食べるので衛生的だから56.1%
3位:他の豆に比べて落花生なら拾いやすい 32.9%

大豆は小さく、壁や床に当たる衝撃や踏みつけることで豆が破壊されやすく、周囲に豆の破片が飛び散りがちなのに対して、落花生は比較的そのままの形で拾うことができる。

と、より合理的な意見から、大豆をまいていた地域にも広がりつつあると言われています。

とはいえ、落花生もアレルギーを引き起こすと激しい症状が出がちな食べ物なので、小さいお子さんや、食物アレルギーや喘息をお持ちのお子さんには注意が必要です。

スポンサードリンク

落花生を歳の数だけ食べる時の数え方は?

ちなみに、落花生は1つの殻に2つ入っているので、「歳の数だけ食べるのはどっちで数える?」という疑問があるかもですが、私は1つの殻あたり1歳分で、調査でも1つの殻で1歳分が多いようです。

2_setsubun3

また、さらに掃除がしやすく、大豆や落花生だけでは子どもと一緒の豆まきには食べにくいという意味では、

「小袋入りの豆」「アソートパック」「お菓子」を撒いているというお友達ママからの話も複数。

その話を聞いた時はまたもや衝撃でしたが、確かに理にかなっていると思い、翌年はこのようなものを撒いてみました。

子ども向けの豆まきにお菓子をまいてみました

お友達の「鬼はアソート」話に爆笑した私。

前年は落花生が夫と息子共に微妙な空気だったので、大豆や袋入りの豆のお菓子にしてみました。

節分の福豆と豆のお菓子

Assorted beans (4)

「豆まきは大豆だろう?」
と嫌がられるかと思ったけど、あっさり受け入れて皆で美味しく頂きました。

福豆は一袋15粒位で、水分ないとむせるけど、この小袋加減がおやつにも食べやすそう。

福豆小袋入

そして、このまま撒けるのは片付けもしやすくいい感じでした。

スポンサードリンク

さいごに&恵方巻と節分記事リンク集

恵方巻もそうですが、イベントを楽しむ方法として多様化している感じがありますね。

節分や恵方巻についての記事を書いております。
下のリンクからどうぞ。

方角や豆まきの豆に関しては

豆まきは大豆か落花生その理由や地域や数え方子ども向けにお菓子を撒いてみました

恵方巻きの方角の決め方は?食べ方の作法や具材や意味や由来について

コンビニやスーパーで購入派の方は
恵方巻コンビニの比較予約締切日とお渡し日特典種類や値段やおすすめ当日予約なしでもOK?

恵方巻ロールケーキ節分スイーツコンビニ比較予約締切日とお渡し日種類や値段やおすすめ

ドラえもんの恵方巻予約方法と締切日お渡し日と特典と取扱店舗と中身と値段予約なしOK?

素敵な一日を(^^)
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事

 - 季節のこと, ,