好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

今戸神社の参拝お守りや絵馬の授与時間や値段や書き方や招き猫の販売は?

      2017/03/20


縁結びのご利益と招き猫の発祥地の一つと沖田総司終焉の地として名が知れている浅草の今戸神社。

ご祭神は應神天皇(おうじんてんのう)、福禄寿(ふくろくじゅ)、日本の神話初めての夫婦神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)伊弉冉尊(いざなみのみこと)が祭られております。

参拝時間やお守りや絵馬の授与時間や値段や書き方、沢山の招き猫についてまとめてみました。

スポンサーリンク

今戸神社の参拝やお守り絵馬の授与時間は?

参拝時間は24時間。

参拝の方法はニ拝二拍手一拝
拝殿の張り紙によると

姿勢を正して心を落ち着かせます。
深いお辞儀を二度致します。
手を胸の高さで合わせて二度うちます。
深いおじぎをもう一度致します。

との事です。

お守りや絵馬の授与時間は社務所が開いている9時から5時までです。

お守りは縁結びお守りの色の豊富さに迷ってしまう程。値段は800円でした。

おみくじにつきましては、下記のリンクからか、巻末の関連記事リンク集にてご紹介しております。

今戸神社のおみくじの授与時間や種類や値段や招き猫や大大大吉は?

今戸神社の絵馬の値段と書き方は?

絵馬は2種類あり、お守り授与所で授与されます、値段は700円です。

絵馬もペアの招き猫。
丸い絵馬になったいわれは、円=縁、角がない=角が立たないという所から。

よく見ると絵馬が2種類あります。

絵馬の書き方は、祈願をする時は、ペアの招き猫。
成就した際にはお内裏様とお雛様になった猫の絵馬に書くようになっています。

御神木の周りや手水舎の周りにもびっしりと絵馬がかけられている所から人気の程がうかがわれます。

スポンサーリンク

今戸神社の招き猫の種類や販売は?

社務所の奥には、様々な表情の招き猫が鎮座されており、添えられている門松やつるし雛やこいのぼりに四季折々の風情を感じます。

また、今戸神社は招き猫発祥の地という所から、アニメ「夏目友人帳」の大ヒット祈願の際に、招き猫型のニャンコ先生と、黒ニャンコが奉納されていますので、社務所にも足を伸ばされるのをおススメします。

拝殿には福禄寿と干支の置物とともに大きな招き猫達が。

拝殿の左手には、「石なで猫」というペアの招き猫の石像があります。
向かって右がナギちゃん♀、左がナギ君♂

心を込めて撫でた後、携帯の待ち受け画面にして毎日祈るとお願い事を叶えてくれるとの事。

特に縁結びのご利益があると言われており、2013年放映のおしかけスピリチュアルでは、宝くじの1等が当たった方や、その当時で、今戸神社に写真付きで1億円当たりました。と3人見えられたそうです。

縁結びは恋愛成就ばかりでなく、人間関係や仕事関係やお金など様々な縁がありますので、参拝とともに撫でて撮影しておいて待ち受けにすると良い縁が舞い込むかも?

また、拝殿から社務所に向かう植え込みにもさまざまな雰囲気の猫が出迎えてくれます。

右手を挙げているように見える猫はじょうろ型。

この隠れ具合も何とも言えない可愛らしさです。

この可愛らしい招き猫達は販売はされていないものの、おみくじに招き猫がついております。

おみくじの記事につきましては以下のリンクからか、巻末のリンク集にてご紹介しております。
今戸神社のおみくじの授与時間や種類や値段や招き猫や大大大吉は?

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

細かい心配りから参拝者は女性が多いのかな?と思いきや、私が出向いた平日の午前中は男女比が半々でした。
女性はとにかく、男性が一人で参拝に見えられている様子から、信仰の深さがうかがわれます。

今戸神社の御朱印と御朱印帳とおみくじにつきましては以下の記事でご紹介しております。

今戸神社で御朱印を時間や御朱印帳の種類や限定ハート柄や値段は?

今戸神社のおみくじの授与時間や種類や値段や招き猫や大大大吉は?

今戸神社へのアクセス浅草駅から近い出口や徒歩の行き方は?

今戸神社のアクセス浅草駅からバスの行き方バス停や時刻表は?

浅草周辺は、浅草寺については交通アクセス、おみくじ、初詣、羽子板市などの記事と、隣接する浅草神社、浅草酉の市で名高い鷲神社と長國寺。
浅草に5店舗あるおいもやさん興伸、浅草始発と終点の特急スペーシアとりょうもう切符の購入方法について記事を書いております。

下のリンクからどうぞ

浅草記事まとめアクセス浅草寺浅草神社鷲神社酉の市おみくじ御朱印グルメ花見七夕

寺社に出向いた時の話など、交通アクセスを含めた記事を書いております。
下のリンクからどうぞ。

寺社参り関連の記事はこちらをクリック

浅草寺周辺の観光や宿情報、地図はこちらをクリック【楽天たびノート】

素敵な一日を(^^)
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

 - レジャー ,