好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

富士急ハイランドテンテコマイの感想と操縦のコツと絶叫苦手でも大丈夫?

   

富士急ハイランドのテンテコマイ。

2016年7月に登場した新アトラクションで、高さ32mまで上昇し、自分で翼を操縦して機体を連続回転することができます。

回転数を競う企画が開催された事もあってか?回転のコツや何回転できた!
の話題が多いですが、絶叫系が苦手な私と息子でも楽しめました。

テンテコマイに乗った感想と、操縦のコツと、絶叫苦手でもなぜ大丈夫だったか?についてまとめてみました。

スポンサーリンク

富士急ハイランドテンテコマイに乗った感想

場所は第一入園口寄りの富士飛行社とウォーターエースに挟まれた辺り。

グーンと伸びるタワーが目を引きます。

日曜日の17時20分頃の待ち時間は40分。

列に並ぶ所にモニターがあり、テンテコマイの操作のコツの動画が連続して流れています。

艦これイベント中でしたので、モニターの装飾も瑞雲に。

こちらがライド。
一人乗りで一回に付き24人乗ることが出来ます。

それ故に、待ち時間の回転は意外と早いものの、一人一人の安全確認に割と時間がかかっていたのは、いた仕方ないですね。

その間に、羽の動作を確認するかのごとく、パタパタ動かしている人が多かったです。

バックや身につけているものは、鍵付きのロッカーに預けていきます。

また、サンダルなど、脱げやすい靴を履いている人は、ライド乗車の際に足元に脱いでいきます。

上昇はコースターよりゆっくり目。

回転も思ったより早くないと思いましたが、翼の切り返しが上空では重たく、傾き出した時に翼をより動かせるか?

の思いっきりが連続回転のキモだと感じました。

といっても、動画の中で、回転を止める方法や、回転せずに乗っていることもできると聞いていたので、傾いたり、回転する方向に持っていくのは無理!

となったら、安全ハーネスにつかまっていれば水平に保てますので、空中ブランコのように乗っていることも出来ますよ。

スポンサーリンク

富士急ハイランドテンテコマイの操縦のコツは?

操作方法は、待ち時間の時に動画で見ることが出来ますが、回りの方はあまり見ていなかったような?

富士急ハイランドで、テンテコマイを操作するコツの動画がありますので、予習されることをオススメします。

片方の翼を下げて、もう片方の翼を上げると、翼を下げた方に機体が傾きます。

交互に繰り返していくと、振り子のように振れ始めますので、翼を動かすタイミングが重要です。

振り幅がこれ以上傾かないと感じたタイミングで、翼を一気に反対方向へ切り返します。

そして、両方の翼を限界まで傾け、翼全体で風を受けましょう。

中途半端な傾け方は、振れ幅が小さくなるものの、かなり抵抗があったので却って怖いかも。

回転し始めたら、翼は動かさず、傾きを保っていると連続回転します。

もうひとつ、富士急ハイランドの公式動画ですが、複数の方が操作されていて、羽の傾け方や動かすタイミングによって、傾き加減や回転しそうで回転しないのってどんな感じ?

というのが分かりやすかったです。

そして、回らず水平な状態で乗っている方も居ます。

私が乗っていた時も、連続回転していた人はビックリするような速度でくるくる回っていましたが、回ってなかった人の方が多かったような。

ちなみに、機体の回転を止めたい時はコントロールバーで左右の翼を水平にします。
この場合、翼が風の抵抗を受けるのをコントロールバーを持つ手のひらから感じますので、かなり手が疲れましたが^^;

そして、回転が止まらないなど操作不能になった時はコントロールバーから手を離し、安全ハーネスにつかまってください。
自動的に回転が止まりますのでご安心ください。

富士急ハイランドのテンテコマイは絶叫系苦手でも大丈夫?

このように、操縦のコツ=空中でグルグル回ることが前提かと思いきや、そうではなく、安全ハーネスにつかまっていれば回らず、空中ブランコのように乗ることもできます。

絶叫苦手でも大丈夫だった理由は、やっぱり回転するなんて無理!と思った時に回らなくなる方法を、列に並んでいた時のモニターの動画で予習していたから。

高所恐怖症ですと厳しいかも?
と、水平で居ても多少揺れますが、晴れた日には富士山が間近に見える開けた景色を、風を切って眺めるというのもナカナカ爽快でした。

それと、絶叫系で名高い富士急ハイランドなので、一緒にいかれる方は絶叫系大好きだけど、私は絶叫系苦手、無理(泣)

という事もままあると思います。

フジヤマやド・ドドンパや高飛車やええんじゃないかなどの絶叫系コースターは一緒に乗れない!とか、頑張ってお付き合いしたものの辛かった…

な事があっても、テンテコマイなら、

あなたは連続回転で絶叫アトラクションとして楽しむ。
自分は回らないで景色を楽しむ。

という事もできるので、並んでいる間や乗車後の話も弾みそうです。

テンテコマイのアトラクション情報

身長制限130cm~
年齢制限~64才
料金800円
(フリーパス対象)
定員24名
その他情報絶叫優先券対象

タワーの高さ : 39m
最高到達点 : 32m
最高速度 : 40km/h
スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

連続回転、1度で出来た人もいる中で、何度となく乗って出来た人や、回らないのを楽しむという手もありますので、絶叫苦手だけど慣らしてみようか…な人にもいいと思いますよ。

また、他にも絶叫苦手でも乗っても大丈夫だったアトラクションの感想や、安く行く方法や、おすすめのお土産や、周辺の観光スポットなどは、以下の富士急ハイランドまとめ記事から見ることが出来ます。

素敵な一日を。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もあわせて読みたい

 - レジャー