好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

生チョコの箱への詰め方やぴったり入れるコツは?100均セリアで購入

   

バレンタインには手作りチョコを。と思った際に、作る側からしてもとっつきやすく見栄えも良い生チョコ。

本命向けには箱に入れてきちんと感と食べやすさを考慮したいですね。

といっても箱に詰めるって何から揃えれば始めればよいの?の方へ。
イマドキの100均には生チョコ用の箱とラッピンググッズがセットになっているものが販売されております。

セリアで生チョコ用の箱セットを購入し、詰める際に気づいたことをまとめてみました。

スポンサードリンク

生チョコの箱への詰め方やぴったり入れるコツは?

こちらの箱は、ラッピング材もついており、セリアで108円で購入しました。
詳細は次章に載せております。

箱を購入する際には、グラシンペーパーが入っていると安心し、備え付けのものは、底から上を包み込めるサイズにはなっていたのですが、箱の内側、反対側の面は箱の生地がむき出しに。

これだと、箱にチョコが直接付いてしまい、それってどうなんだろう?と思い、手持ちのクッキングペーパーを箱の内寸と高さに合わせて敷いてみました。

内箱が付いているタイプならそれほど心配はありませんが、外箱だけ、もしくはグラシンシートが筒状になって入っている箱に関しては、念のためチョコが直接触れないようにクッキングシートやラッピングペーパーを別に用意された方が安心です。

箱の内側4面をグラシンペーパー(クッキングペーパー)でカバーしました。

生チョコを詰めていきます。

箱に入れてみようと思い立ったのは、実はカットした後。

箱にぴったり合わせて生チョコを入れたい場合は、先に箱を選んでからの方が、生チョコを固める際の厚みや、1カット当たりの大きさを計算しやすいです。

生チョコの大きさは1片、約2.5cm角×厚み2cmのものを12片詰めてみました。

詰める際には、できるだけ周りに箸などで挟んだ跡が付かないように、最初のうちは底面から金属ヘラですくって箱に入れました。
あと数個位になった時に、全体的に見て、高さや大きさが揃うように、箸で生チョコを1つづつ挟んで箱に詰めていき、仕上げにココアパウダーを再度振りました。

グラシンシートを折り返し包み込んでから蓋をします。

この箱のセットに関しましては、レースペーパーやタグやオーナメントが付いているので、これだけで完成度の高いラッピングを演出できますが、お好みの飾りつけをしてもより手作り感が増してよいでしょう。

スポンサードリンク

生チョコラッピング用の箱を100均セリアで購入しました

私が出向いたセリアには生チョコ用と書かれた箱が複数あり、その中でまん中位の大きさと深さの箱を購入しました。

似たような大きさの箱にはトリュフ用もあり、仕切りが付いているものも多いので、こちらの方がお得感があるような…と思ってしまうかも?ですが、トリュフ用は深さがよりあるゆえに、厚みがあまりない生チョコを入れるとイマイチ映えないため、生チョコ用と書かれている箱をお勧めします。

箱のサイズは、外寸93㎜×108㎜×高さ35mm

白いピケ地の箱に、半透明の蓋にもなるスリーブと、箱の中に敷くグラシンペーパー。

更にラッピンググッズとして、レースペーパーと、中身の飛び出し防止も兼ねたシルバーのゴムに、赤いフェルト地のハートのオーナメントと、タグが通されていて、これ一つで生チョコのラッピングが完成します。

スポンサードリンク

さいごに&関連記事リンク集

生チョコは柔らかめなので、箱に入れるのが一番簡単で持ち運びもしやすいと言っても、いざ詰めようとすると、ちょっとした事で悩んでしまったり。

生チョコを例に挙げましたが、手作りのトリュフやガトーショコラやクッキーのラッピングにも応用できると思います。

他にも100均商品を使ったバレンタインチョコレシピやラッピングなどの記事を書いております。
下のリンクより各記事を読むことが出来ます。

バレンタインチョコ手作り簡単レシピ賞味期限製菓材料用品ラッピング100均はお返しは?

素敵な一日を(^^
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事

 - 暮らしのこと