好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

漏電ブレーカーが落ちた時の調査依頼修理体験談問合せ先持ち家と賃貸ではどこに?

      2017/01/26

roudenbreaker3

突然電気が消え、ブレーカーを確認しに行くと、いつもと違うブレーカーが落ちている。
電化製品の使いすぎ?と、思い当たるものを使うのをやめて再度電源を入れると、またブレーカーが落ちて家の全部の電気が消えてしまう。

その場合は漏電ブレーカーが落ちていて、専門の業者さんに調査依頼をと思った際に連絡するのは電力会社?それとも?
我が家の場合の修理に至った体験談と、どこに連絡するのが適切かをお伝えします。

原因と対処法につきましては巻末のリンク集からどうぞ。

スポンサーリンク

漏電ブレーカーが落ちた時の我が家の調査依頼修理体験談

洗濯をしていたら、急に漏電ブレーカーが落ち、家中の電気が消えました。

大きく電力を使いそうなものは洗濯機、しかも乾燥機能は使っていないのに…が数回続いたもので、建物の方で漏電していると大変だ。と、まずは建物を管理している不動産屋さんに連絡しました。

私が思ってた以上に大事だったようで、その日の午前中に管理会社の方が様子を見に来られました。

ただ、我が家で数日後に浴槽の工事が控えていたのと、別室のコンセントから洗濯機の電源を取る分には落ちなかったので、浴槽の工事と同日に管理会社の方と電気工事の方と一緒に見える事になりました。

まず、既存のアース付きのコンセントを取り替えた上で、一回洗濯をしてみて漏電ブレーカーが落ちるか否か?を見ることになりました。

これで漏電ブレーカーが落ちるとしたら、建物の方で漏電しているので大変なことになる。
と、電気工事の方2人と建物の管理会社の方と合計3人で待機していました。

時間的には30分位かかるコースで洗濯してみた所、漏電ブレーカーは落ちずに洗濯ができました。
コンセントの内部で明らかに分かるような変化はなかったので、経年劣化では?との事でした。

もし再度落ちるようでしたらすぐに連絡を。との事で帰られ、目下漏電ブレーカーが落ちてはいません。

スポンサーリンク

漏電ブレーカーが落ちた時の問合せ先持ち家と賃貸の場合はどこに?

持ち家、賃貸ともに電力会社や保安協会では漏電している回路の特定のみで、それ以降の家の中の調査や点検修理は電気工事店の範疇になりますので、お住まいの地域によりますが電気工事店の紹介にとどまるかと思いますので、まずは電気工事店へ連絡してください。

賃貸住宅にお住まいの方は管理会社か大家さんに連絡してください。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

漏電ブレーカーが落ちて家中の電気が真っ暗になっても、漏電している回路以外ならば回路を特定したうえで使う事ができます。
その際の復旧方法と原因につきましては、

漏電ブレーカーが落ちる原因アンペアブレーカーとの違いと対処法は?

へどうぞ。

素敵な1日を(^^
最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m

こちらの記事もあわせて読みたい

 - 暮らしのこと