好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

携帯の動画をパソコンで再生したら音が出ない!3gpって?携帯のデータはどこに?

      2017/01/21

今や色々便利に使える携帯やスマホ。

日常的に持ち歩いているゆえに思わず写真や動画を撮りたい!と思った時に活躍しますよね。

そんな携帯やスマホの写真や動画入りっぱなしになってませんか?

機種変や壊れた!など不測の事態の時に大切な写真や動画はバックアップ取っておきたいですね。

また、バックアップを取ったものの、パソコンで再生できるけど音が出ない!ということが、パソコン環境によって起こります。

今回は最近経験した

「機種変前のau携帯に入っていた動画をパソコンにバックアップしたのに音が聞こえない((泣))を解決した時の事をシェアします。

スポンサーリンク

携帯の動画をPCで再生したら何故音が出ない?

WindowsOSをインストールしてあるパソコンなら動画の再生に「Windows Media Player」を指定されている方が多いかと思います。

3gpって何?

ところが、au携帯で使われている「EZムービー」の形式(AMC形式と3GPP2形式)は、対応されておりません。

QuickTimeはその後脆弱性が見つかっております

追記
記事をアップした当初は、QuickTimeを利用するのが一番わかりやすいと思い、ご案内していましたが、2016年4月にQuickTime for Windowsに脆弱性が見つかりました。
MacOS X の QuickTime については、サポートが継続されますが、windows版に関しましては、セキュリティ更新プログラムの提供を継続しないため、ユーザにアンインストールを勧め、かつ、サポートを終了することとなりました。

目下、Realtimes(新しい RealPlayer)の有料版にて3gpをそのまま閲覧、もしくはMp4ファイルに変換することができます。
Realtimes

※途中でノートンセキュリティのインストールを勧められ、同意しないと進めないようになっております。
インストール後、デスクトップにインストーラーが入ってきます。
他セキュリティソフトをインストールしているのでコントロールパネルからアンインストールしてみます。

出来れば無料で、という部分がありますので、無料で良い方法が見つかりましたら改めて記事化しようと思います。

以下はアップした当初及び、携帯の中のSDカードの動画データはどこにあった?の記事です。

アップルコンピュータ株式会社の、ホームページにて無料で配布されているソフトウェア
「QuickTime」 (バージョン6.5以上)を利用することにより、お持ちのパソコンで再生することができます。

いろいろ調べると、あまり聞いたことのないフリーソフト名が出てきたり、「コーデックがない」対策を書かれているサイトもありますが

「QuickTime」

をインストールするのが一番てっとり早いと個人的には感じます。

スポンサーリンク

携帯のデータはどうなった?

QuickTimeをインストールした後に再度、マイクロSDに移動した携帯の動画をパソコンにコピーしました。

環境によってはデータを取り込むソフトが起動するかもですが、SDカードのフォルダを開いて、パソコンの任意の場所に直接コピーしたほうがわかりやすいと思います。

動画は「PRIVATE」

静止画は「DCIM」

にデータが入っていました。
au携帯のフォルダ

「PRIVATE」をクリックすると、「AU」になにか入っているようなのでこちらをクリック。
au携帯フォルダビデオと静止画

「DC」と「EF」になにか入っているようです。
こちらをクリックすると…

au携帯動画のフォルダ

無事、動画が出てきました!

ちなみに、動画の部分で右クリックすると

au動画拡張子3GP

動画のプロパティが。

ファイルの種類「3GPP Movie」
動画の拡張子が「3GP」
QuickTimeで見ることができるようなったのがわかります。

3GPとQuickTime関連付け

画像をクリックしたら、QuickTimeが立ち上がり、動画が音声とともに無事楽しめました^^

スポンサーリンク

さいごに

一昔前の、撮れるのが「15秒」の動画。
今の環境のパソコンで見ると、画像的には正直今ひとつ。

ただ、音声はバッチリ聞こえます^^
あどけない頃のお子さんや、あの頃の思い出

最近は断捨離ブームや携帯やスマホの買取などで、これまで使っていた機種を手放すケースもありますが、なくしてしまう前にバックアップはお忘れなく。

素敵な1日を♪
最後まで読んでいただいてありがとうございます(^^)

関連記事

 - 写真・動画撮影