日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

仙台七夕花火祭打ち上げ場所と観覧場所と穴場のアクセスと有料席は?

投稿日:2017年6月20日 更新日:

仙台七夕花火祭は、2018年で49回目を迎え、七夕祭りの前夜祭として行われる、50万人の来場者数を誇る、東北地区で人気の花火大会です。

花火大会の日時と雨天の場合と打ち上げ場所と穴場観覧スポットのアクセスと有料席についてまとめてみました。

スポンサーリンク

仙台七夕花火祭の日時は?

日時は2018年8月5日(日) 19:00から20:30まで。

仙台七夕まつりは、毎年8月6日~8日の3日間のため、
前夜祭としての花火大会も毎年同じ日となります。

この1時間半の間に、約1万6000発の花火が打ち上げられます。

仙台市中心部での開催ゆえ、最大は4号(開花時半径65m・到達高度160m)ですが、スターマインと4号花火の連発の繰り返す様子は見応えたっぷりですよ。

仙台七夕花火祭雨天の場合は?

雨天の場合は、小雨決行。
荒天の際は中止になります。

2017年は延期の設定がありましたが、今年は荒天中止になりましたので、お天気に恵まれるのを祈るいう所ですね。

仙台七夕まつりの最新情報は、仙台七夕花火祭フェイスブック、またはツイッターにて更新されております。

右側のスクロールバーか、スマホでご覧の場合は、画面の中をスクロールすると、過去のつぶやきも見ることができます。

仙台七夕花火祭の打ち上げ場所は?

東北大学萩ホール敷地内になります。

なお、昨年の打ち上げ場所から130m北に移動しました。

2013年までは、広瀬川仲ノ瀬緑地運動広場付近の河原から打ち上げられていましたが、それより打ち上げ場所の標高が高くなったため、より遠くから見えるようになりました。

仙台七夕花火祭の観覧場所とアクセスは?

まず、無料で見ることが出来る一般観覧エリアは、

  • 仙台市臨時駐車場(追廻)
  • 仙台二高グラウンド
  • 広瀬通の一部・着席エリア

の三箇所あります。

花火の打ち上げ場所と一般観覧エリアと穴場スポットと有料観覧席の地図を作成してみました。

一般観覧エリアと穴場スポットは数字のアイコン、有料観覧席は水色のアイコンで表示しております。

1・仙台市臨時駐車場(追廻)のアクセスは?

仙台市博物館東側の駐車場が12時から無料開放されます。
収容人数は昨年と同様の約20,000人。

仙台市川内追廻、仙台市博物館の東側の駐車場から撮影されたと思われる動画がありました。

人出はかなりあり、若干遠目ではありますが、前方が開けていて見晴らしはかなり良いです。

約1時間、音声あり

アクセス

・JR仙台駅西口より地下鉄東西線八木山動物公園駅方面「大町西公園駅」下車、徒歩約9分

通常の最寄り駅は国際センター駅徒歩約7分になりますが、18時から21時30分までは二高前交差点から国際センター間の南北道路と、桜の小道が車両、歩行者とも通行禁止になりますのでご注意ください。

2・仙台二高グラウンドのアクセスは?

仙台二高の北側のグラウンドが16時から無料開放されます。
収容人数は約10,000人。
なお、こちらは敷地内飲酒、喫煙禁止になります。

アクセス

仙台市営地下鉄東西線「川内」駅北1出口から東へ徒歩10分。「国際センター駅」西1出口から北へ徒歩5分

後程ご紹介する宮城県美術館と川内澱橋通に行く際もこちらの駅が便利です。

通常の最寄り駅は国際センター駅徒歩約5分になりますが、18時から21時30分までは二高前交差点から国際センター間の南北道路が、観覧席チケット保有者以外は、歩行者、車両とも通行禁止になりますのでご注意ください。

中の瀬北側通行帯より向かってください。

3・広瀬通着席エリアのアクセスは?

広瀬通は仙台駅側から向かうと、国分町通りと交わる所から。
西公園通は青葉通から定禅寺通りと交わる所までが、18:00から、車両通行禁止の交通規制がかかり、歩行者天国となります。

例年、ここにレジャーシートを敷いて花火観覧している方も多いです。

そして、2018年も広瀬通が着席エリアとなりました。

昨年の打ち上げ場所より北へ130m移動し、広瀬通側になりましたので、昨年よりは見やすいかもしれません。

また、通り沿いの飲食店では、焼鳥などの食べ物や飲み物を店頭で売っていました。
まずは席を確保したら、出店での調達もありですね。

仙台七夕花火祭を、広瀬通から撮影した動画がありました。
混雑や見え具合の参考になれば幸いです。

約3分、音声あり

アクセス(国分町通りと交わる所まで)

JR仙台駅西口より地下鉄東西線八木山動物公園駅方面「青葉通一番町」下車、徒歩約5分

スポンサーリンク

仙台花火祭穴場スポットとアクセスは?

4・青葉山公園のアクセスは?

花火と仙台の夜景をきれいに見ることができます。

夜間は出入口8から高台に向かう事ができます。

ただし、高台に向かう場合は、上り坂がキツイのでご注意ください。

アクセス

・JR仙台駅西口より地下鉄東西線八木山動物公園駅方面「国際センター駅」下車、徒歩約9分

5・評定河原グラウンドのアクセスは?

打ち上げ場所から少し離れますが、比較的空いています。

大町西公園駅から徒歩約4分という近さも魅力です。

アクセス

・JR仙台駅西口より地下鉄東西線八木山動物公園駅方面「大町西公園駅」下車、西公園周辺まで徒歩約4分

6・川内澱橋通のアクセスは?

仙台二高北側グラウンドの北側のエリアです。

河川敷や澱橋から花火を見ることができます。

アクセス

・JR仙台駅西口より地下鉄東西線八木山動物公園駅方面「川内駅」下車、徒歩約13分

7・宮城県美術館のアクセスは?

こちらも主に地元民御用達のスポットです。

アクセス

仙台市営地下鉄東西線「川内」駅北1出口から東へ徒歩10分。「国際センター駅」西1出口から北へ徒歩7分

仙台七夕花火祭の有料観覧席と当日席は?

有料観覧席

有料観覧席(一般協賛席)は、青葉山交流広場、仲の瀬グラウンド、仲の瀬橋、国際センターエントランス前広場(クラウンドファンディング)となります。

開場は、青葉山交流広場、仲の瀬グラウンドが12時。
仲の瀬橋、国際センターエントランス前広場が17時半になります。

料金は

・青葉山交流広場
テーブル席2名 1セット 12,500円
テーブル席4名 1セット 25,000円(一人あたり6,250円)

・仲の瀬橋 マス席4名 1セット 15,000円
(一人あたり3,750円)

・仲の瀬グラウンド イス席1名 3,000円

一般協賛席のチケットは2018年7月1日10時から楽天チケットにて購入となります。
※楽天会員登録が必要です。

仙台七夕花火祭の当日席は?

2018年の当日席の販売はございません。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

仙台七夕まつりは、3日間で累計約228万人の観客数がある人気のお祭りですが、地元民にとっては前夜祭にあたる仙台花火祭も人気があります。

お時間と宿泊先があれば、前日から仙台入りして花火大会を見るのも良いですよ。

>>仙台花火祭の周辺観光や宿泊の詳細はこちらをクリック★

素敵な1日を(^^)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

あわせて読まれている記事と広告

-イベント
-,

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2018 All Rights Reserved.