おでかけ

西新井大師初詣の屋台の期間と時間と種類は?

2021年1月5日

西新井大師の初詣の楽しみの一つ、屋台。
2022年も例年の半数になるとのことです。

2021年の正月にに行ってきた際に出店されていた種類など、画像盛りだくさんでまとめてみました。

スポンサーリンク

西新井大師初詣屋台の期間と時間は?

2021年の正月時期の屋台は

  • 西新井大師境内
  • 西新井大師山門~東門~大師前駅までの道沿い
  • 大師前駅ホーム構内

に出店されていました。

2021年の年末に西新井大師境内に掲示されていた張り紙によると

屋台の数は例年の半分となり、イスのご用意はなし。

西新井大師2022年三が日について

以下は2021年(令和3年)の掲示の一部です。
この年も「露天商は半数。椅子・テーブルなどのご用意はありません」とのこと。

期間は、2020年の年末に出店準備されていたお店の方から伺った話では

  • 営業許可は

  • 1月1日から1月11日(月・成人の日)まで
  • 朝の7時から夜の7時まで

期間、時間はお店によって異なると思う。

とのことでした。

2022年の正月時の屋台出店期間も昨年に準じるのではと思われます。

以下は2021年の西新井大師初詣時の屋台の様子です。

西新井大師初詣屋台の種類は?

屋台の数は例年の半数になったとはいえ、屋台ならではの種類が盛り沢山でした。

西新井大師境内

フルーツあめ

お面、金魚すくい

やきそば、もちもち肉巻き棒、チキンステーキ

串焼き団子、玉こんにゃく、餃子

ふりふりポテト、西新井大師焼

西新井大師焼は、お好み焼きのような見た目でした。

600円

射撃
子ども500円

大人1,000円

鮎の塩焼き、バナナチョコレート、さつまステイック、焼きそば

いかやき

境内の庭園もほっと一息つくのには良いですね。

レモネード、ポテト、乾物屋さん

ドネルケバブ、スーパーボールすくい、七味唐辛子

もつにこみ

のしいか

寒緋桜も咲き始めていました。

鳥皮、タン、牛カルビ、ホルモン、地鶏の串焼き

西新井大師焼、チーズドック、わたあめ

玉こんにゃく

熊手やさんも複数店舗出店されていました。

塩からあげ、甘酒、チュロス

特に並んでいたのはシャーピン

3件ほど見かけましたが、どこもなかなかの行列。

バナナチョコ、チャプチェ、

おみくじ、ドネルケバブ、きりたんぽ

やきそば、フランクフルト、ふりふりポテト

こちらのシャーピン屋さんも何人も並んでいました。

縁結び効果で名高い、西新井大師の指輪やさんにも行列が

幸運の小槌

スポンサーリンク

山門前の草だんごやさん

屋台ではありませんが、午後4時位の中田屋さん

売り切れのため閉店とのこと。

向かい側の清水屋さんにはかなり長い列ができていました。

大きさは

    • 20粒入 800円
    • 30粒入 1,200円
    • 42粒入 1,600円

あんこの種類は

  • こしあん
  • つぶあん
  • きなこ・黒みつ

長蛇の列に見えましたが、待ち時間は15分くらいでした。

西新井大師山門~東門~大師前駅までの道沿い

この道沿いにもかなりの数の屋台が出ておりました。

たこ焼き、串焼き

バナナチョコ、からあげ、いちご飴、りんご飴、あげもち、いかやき、シャーピン

こちらのシャーピンやさんにも行列が

金魚すくい、七味とうがらし、チョコバナナ

ドライフルーツやさん

果物屋さん

試食としてまるごと一個いただき、甘くて美味しかったので、こちらのデコポンの妹、山本マーコットと、天使のみかんを合計1,000円分購入しました。

先に家族が一つ食べたので、合計30こ。

個体による味ムラもなく、甘くてジューシー

美味しくいただきました。

ちなみにこちらの果物屋さんは背後のビル工事の関係もあり、5日までは営業。
以降は未定とのことでした。

大師前駅ホーム構内

大師前駅構内にも、パウンドケーキ、わらび餅、お団子、芋ようかん、芋まんじゅう、大福(いちご、栗、みかん)、サーターアンダギー、ドライフルーツ(マンゴー、生姜糖)、黒糖、伊是名村もずくを販売しているで店がありました。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

例年の半数とはいえ、屋台の種類、初詣の雰囲気としては十分楽しめるのではないでしょうか。

西新井大師へ初詣へ行ってきた時の混雑と待ち時間は以下のリンクからどうぞ。

素敵な一日を。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-おでかけ
-

© 2022 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア