日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

下町七夕まつりの見どころとイベントの時間や混雑や屋台は?

投稿日:2016年6月18日 更新日:

sitamachitanabatamatsuri13

東京の浅草からかっぱ橋道具街を横切り、上野に向かうかっぱ橋本通りで行われる下町七夕まつり。

地元商店街が中心のお祭りという事もあり、手作り感の濃い楽しいお祭りになっています。
また、真正面にスカイツリーが見えるという絶景ポイントと、七夕飾りとのコラボが見ごたえがあります。

下町七夕まつりの見どころとイベントの時間や混雑状況や屋台の様子などをお伝えします。

スポンサーリンク

下町七夕まつりの見どころは?

一番盛り上がるのは、通り全体が歩行者天国になる土曜日と日曜日。

2017年の下町七夕まつりは7月6日(木)〜10日(月)に開催。

歩行者専用になるのは、7月8日(土)、9日(日)となり、9日は四万六千日ほおずき市と同日となります。

下町七夕まつりは2017年は第30回目を迎え、台東区発足70周年も重なります。
いつもより七夕飾りが豪華になるかも?

ちなみに、2016年は7月9日(土)、10日(日)と2日とも四万六千日ほおずき市と同日でした。

この2日間は地元商店会員による模擬店が通りに並び、願い事の短冊を書けるコーナーも登場。
平日も店舗の営業時間内の範囲で短冊が書ける場所があります。

そしてこの趣向を凝らした個性豊かな七夕飾りは地域の方々の手作りというのにびっくり!
大玉は雨に濡れないようにカバーをかけて前日の晩に飾り付けられます。

7月6日からの平日は出店はなく、商店街の通りの七夕飾りを楽しむことが出来ます。

近くの小学校や幼稚園で手作りされた、短冊がついた笹飾り。
短冊につるされた子どもたちの願い事が、あどけなかったり、家族のことを想ったりなど、しっかりとした願い事も。

sitamachitanabatamatsuri2

七夕飾りは昼間見ても綺麗ですが、見どころは夜。
18時から23時頃まで提灯に明かりがともり、浅草側に見えるスカイツリーのライトアップと相成って、昼間とはまた異なった素敵な雰囲気となります。

【 浅草七夕まつり 東京スカイツリー ライトアップ 】  七夕 天の川 夜空 2013
3分25秒 BGMあり

新規記事投稿段階ではイベントの詳細が出ていませんでしたので問い合わせた所、内容はほぼ同じですが、詳細が掲載されるチラシはかっぱ橋本通り商店街の取り扱い店舗や、台東区区役所、出張所、地域センターで配布。HPにアップされるのは6月末とのことです。

ストリートパフォーマンスデー出演者発表は下町七夕まつりフェイスブックページで発表されております

 

 

スポンサーリンク

毎年テーマがあり、2015年度はかっぱの願い。
かっぱの格好をした記念撮影など、参加型のコーナーもあり、かっぱにちなんだ川柳が飾られていました。

そして、七夕飾りのもう一つの見どころは、商店街会員などの手作りによる七夕飾りコンクール。
賞を戴いた飾りには入賞札が飾られていて、カラフルなものから、壮大なものまで趣向を凝らした飾りが楽しめます。

下町七夕まつりフォトコンテストの募集期間は7/12~8/19までになっております。

また、土曜日と日曜日とで異なるイベントの内容としては、

土曜日のイベント

まず、オープンングセレモニーはかっぱ橋本通りの上野側で行われます。

武蔵野市役所チンドン同好会のチンドン屋が午前11時から随時登場。

パレードは午後1時15分から

・人力車
・警視庁白バイ隊クインスターズ
・警視庁音楽隊カラーガード
・ハーレーJAPAN
・東京消防庁音楽隊・カラーガールズ隊
・地元小学校鼓笛隊
・幼稚園七夕仮装行列
・たいとう音頭
・櫻川流江戸芸かっぽれ
・国立西洋美術館世界遺産登録一周年記念
午後4時からは越中おわら節

上野側から出発し、浅草側へと行進します。

日曜日のイベント

午前10時から午後3時まで、住友不動産上野ビル6号館前でフリーマーケットが行われます。

午前11時から路上のいたる所ではパフォーマーの大道芸。
例年、チンドン屋やパントマイムやピエロやかっぱの格好をした方や、ベリーダンス、フラダンス等踊る人達も多数登場します。

踊りの時間は

・阿波踊り 午前11時から
・佐渡おけさ(下町盆踊り保存会) 正午から

となります。

また、午後12時30分から午後4時まで「かっぱ寺」前にて、似顔絵、飴細工、紙芝居などが開催されます。

下町七夕まつりの混雑は?

開催時期にはテレビでも放送される程有名な七夕まつりゆえに、イベントが本格的に始まる土曜日曜のお昼過ぎ頃からはかなり混み合ってきます。

2016年7月10日、日曜日の午後3時頃の、かっぱ橋本通り浅草側の様子です。

すし詰めで歩けないほどではないですが、かなりの混雑です。

こちらは、浅草方面から合羽橋交差点を越え、上野方面へ向かった辺りになります。

浅草側よりは、少し人混みにゆとりがでてきた感じですが、かなり賑わっております。


こちらは2015年の7月7日火曜日に、入谷朝顔まつりから下町七夕まつりをはしごした際の写真です。

それ程混雑していない様子が垣間見れます。

このように、混雑を避けて七夕飾りを見たり撮影するなら平日ですが、車道に車が通っているので、両側に七夕飾りが連なる様子を撮るのは少し厳しいかも。

屋台やパフォーマンスの開催がある、土日の下町七夕まつりの賑やかさを味わいつつ、混雑を避けるとしたら、歩行者天国が始まる10時からの午前中でしたら、混雑のピークは避けられそうです。

下町七夕まつりの屋台は?

美味しい屋台の食べ物もたくさん。
屋台といってもテキヤ的な感じより、地元商店街が中心。
商店街のお店の焼き鳥が75円からを始めとして、良心的な価格というのも魅力。

かっぱの好きなきゅうりの串刺しやかき氷、鶏手羽、スイカなどや、
下町ならではと感じたのが、もんじゃにサクサク衣を付けて食べ歩きもしやすい浅草もんじゃころっけ。
2016年は、2015年と同様、お好み焼き七五三の前で、プレーン、チーズ、明太子味が250円で販売されていました。

また、かっぱ橋商店街名物と言われている肉のさがみ屋のかっぱステーキ。
牛肉の赤身とバラ肉をバランスよく巻いて串に刺した姿は、河童のお皿や甲羅をイメージしたもの。
1本300円。

普段は焼く前の状態で販売されていますが、お祭りの時は焼いた状態で販売されます。

午後の4時前と、小腹が空く頃でしょうか?
30分までは待ちませんでしたが、かなりの行列でした。

殆どの方がその場で食べられていましたが、お持ち帰りも大丈夫でした。

このように、お祭りを楽しみながら掘り出し物を探す楽しみもあります。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

風流な七夕飾りを眺めながら歩く楽しみもですが、屋台の価格が良心的という所に惹かれます。

徒歩で移動できる範囲の入谷朝顔まつりや浅草寺四万六千日ほおずき市も同時期に開催されております。
下町七夕まつりからのアクセスや見どころなどは下のリンクからどうぞ。

下町七夕まつり日時雨天時やアクセス入谷朝顔まつりや浅草ほおずき市への行き方楽しみ方

かっぱ橋につきましては、下町七夕まつりの他に、おすすめ店舗、ランチ、アクセス、駐車場、イベントのかっぱ橋道具まつり、周辺の浅草観光や宿泊について記事を書いております。
記事のまとめページは下のリンクからどうぞ。

かっぱ橋記事まとめおすすめ店舗ランチアクセス駐車場道具祭り七夕周辺観光宿泊

素敵な一日を(^^
最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m

こちらの記事もあわせて読まれています

-イベント
-,

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.