日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

宮ヶ瀬イルミネーションの期間と点灯時間料金と車とバスのアクセス見所は?

投稿日:2016年9月20日 更新日:

神奈川県のイルミネーションはみなとみらいやさがみ湖イルミリオンなどが名高いですが、自然の景観を生かした宮ヶ瀬湖畔園地のイルミネーションも、また違った趣があっておすすめです。

例年の来場者は約25万人と人気のある、宮ヶ瀬のイルミネーションの期間と点灯時間と料金、車と電車とバスのアクセス、見所についてまとめてみました。

スポンサーリンク

宮ケ瀬イルミネーションの期間と点灯時間と料金は?

宮ヶ瀬湖畔園地のイルミネーションのイベント名は、宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい~宮ヶ瀬光のメルヘン~

2018年で第33回となります。

開催期間は、11月24日(土)から12月25日(火)まで。

点灯時間は、17:00~22:00。

前年の2017年は、クリスマス期間にあたる12月23日~25日は23時まで点灯されておりました。

入場料は無料です。

宮ケ瀬イルミネーションの場所と車と電車とバスのアクセスは?

宮ヶ瀬のイルミネーションの場所は、宮ヶ瀬湖エリアの、宮ヶ瀬湖畔エリア、ダムサイトエリア、鳥居原エリアの中の、宮ヶ瀬湖畔エリアと呼ばれている宮ヶ瀬湖畔園地及び水の郷あたりです。

最寄駅の本厚木駅からバスはありますが、距離が離れておる事もあり、車での来場の方が多いです。

宮ヶ瀬湖エリアの周辺地図とアクセス方法についてまとめてみました。

2015年3月に開通した圏央道相模原I.C下車が便利です。
東名道からは海老名南JCT、中央道からは八王子JCTから圏央道へ向かうことが出来ます。

圏央道相模原I.Cからの場合
県道510号→県道513号→国道412号経由 (約20分)

東名高速厚木I.Cからの場合

国道129号(国道246号)「市立病院前」交差点左折→国道412号を愛川方面へ→「半原小学校入口」交差点を左折(看板で「宮ヶ瀬」と表示されています)→県道514号を清川方面へ→宮ヶ瀬トンネル→ 「やまびこ大橋」のT字路交差点を右折して県道64号線を進みます。(約50分)

中央道相模湖I.Cからの場合

国道20号を厚木方面へ→国道412号「三ヶ木」交差点を交差点を右折、厚木方面へ→「半原小入口」交差点を右折(看板で「宮ヶ瀬」とでています)→県道514号を清川方面へ→宮ヶ瀬トンネル→ 「やまびこ大橋」のT字路交差点を右折して県道64号線を進みます。(約40分)

駐車場

会場には有料駐車場が2000台用意されております。

スポンサーリンク

電車・バス

最寄駅からのバスの間隔が1時間に1本位になりますが、小田急小田原線本厚木駅からバスで行く方法もあります。

本厚木駅北口から、神奈中バス5番乗り場へ向かい、厚木20系統「宮ヶ瀬」行きへ乗ってください。

所要時間は約50分、終点の「宮ヶ瀬」バス停からすぐそばが会場です。

また、宮ヶ瀬から本厚木駅への最終バスは20:50になります。
このバスは本厚木駅まで乗られる方が多いので、座って帰りたい方は早め早めの行動をされるのがベストです。

電車とバスの方は宮ヶ瀬ダムハイキングパスがおススメ!

また、小田急電鉄から、宮ヶ瀬ダムハイキングパスという、

小田急線の発駅から本厚木駅までの往復乗車券。
本厚木駅から宮ヶ瀬ハイキングコースを通るバスが乗り降り自由。

になるきっぷが発売されております。

新宿からを例にとりますと通常

新宿から本厚木駅まで往復電車代 500円×2=1000円
本厚木から宮ヶ瀬往復バス運賃  670円×2=1340円

合計2340円に対し、宮ヶ瀬ダムハイキングパスですと1,760円と、電車代とバス代だけでも580円お得になります。

また、このきっぷを提示で、宮ヶ瀬ダムエリアの乗り物の料金が1割引になりますのでお得です。
対象は以下の3種類になります。

遊覧船「みやがせ21」
ロードトレイン ミーヤ号・愛ちゃん号
宮ヶ瀬ダム インクライン

有効期間は2日間ですので、宿泊利用にも使い勝手が良いです。
小田急の券売機、もしくは窓口で購入でき、自動改札も利用できますよ。

小田急電鉄宮ヶ瀬ダムハイキングパス

神奈川中央交通

宮ケ瀬イルミネーションの見所は?

宮ケ瀬イルミネーションの見所は、何といっても、約1万個のイルミネーションで飾られる、高さ30m超のジャンボツリー。この規模は日本最大級!

アーチ型のイルミネーションに包まれたメイン階段もこの先のイルミネーションに期待が高まります。

ジャンボツリーには間近に近寄ることはできませんが、宮ヶ瀬ダムの観光エリアを一周する、ロードトレインミーヤ号。
イルミネーションの時期には夜間営業され、こちらに乗ると、かなりツリーに接近できます。

また、315mにわたる水の郷大吊り橋。

外から見ても素晴らしいですが、この吊り橋は歩行者専用で、光のトンネルがかかります。
ちょっと揺れるのも、幻想的なムードをより高めるのでは?

ライトアップされた大噴水「虹の妖精」や樹木に飾られる約60万個のイルミネーション。
サンタや雪だるまなどのオブジェなど、可愛らしいイルミネーションが沢山あります。

都市型のイルミネーションよりはるかに明りが少ない自然の中と山の澄んだ空気ゆえに、イルミネーションが一層映えて見えますよ。

初日の11月24日(土) 16時30分から点灯式典・17時から打ち上げ花火
そして、イルミネーションと一緒に楽しめる、ステージイベントなどの開催は土日祝に行われます。

2015年の宮ヶ瀬イルミネーションの動画です。
雰囲気が伝われば幸いです。
宮ヶ瀬 イルミネーション 2015 Canon iVIS HF G20で撮影 約3分、BGMあり。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

山間部でかなり冷え込みますので、防寒対策をお忘れなく。
素敵なイルミネーションを楽しんできてくださいね。

宮ヶ瀬イルミネーションの休日の渋滞と駐車場の混雑と感想については以下のリンクの記事よりどうぞ。

食事ができる所と屋台の種類と美味しかった食べ物

素敵な一日を(^^
最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m

あわせて読まれている記事と広告

-イベント
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2018 All Rights Reserved.