日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

飲食レビュー

ハロウィン限定お菓子大袋グリコポッキーチョコレート味食べた感想お面付

投稿日:2015年9月26日 更新日:

10月目前になり、ハロウィン限定の食べ物や飾り物を、よりあちこちで見かけるようになりましたね。

今回は、

「グリコのハロウィン限定お菓子で仮装グッズが作れるみたい」

に惹かれ

「グリコ ラブリーハロウィーンポッキーチョコレート」

を求めてみました。

スポンサーリンク

ハロウィーン限定って普段のポッキーと何が違う?

「 ポッキー 」は 2015年で発売から 50年。
世界で累計100億箱以上を販売されているお菓子です。

2015年の9月1日に主要商品5種の、味の大幅リニューアルを行っています。

ハロウィーン限定に相当する、大袋の中に小袋9袋入っている商品としては、チョコレート味とイチゴ味。

お味と1袋あたりの量は一緒と思われますが、パッケージがハロウィーン仕様。
内箱でかぼちゃ(ジャックオーランタン)のお面が作れるようになっています。

グリコハロウィン限定ポッキーチョコレート味

ちなみに、真っ先に「パーティパック?」と思ったら、かなり昔の話。
箱入りの頃の呼び名だったみたい(汗)

早速、開封して食べてみましたよ。

ハロウィン限定グリコポッキーチョコレート味食べてみた感想

大袋と呼ばれる商品より小ぶり。
1袋あたり小袋が9袋が入ってます。

折れやすいので、箱で守られているのは安心ですね。

ハロウィン限定ポッキーチョコレート味

3種類のハロウィンムード満載の個包装。
赤ベースの袋が、昔ながらの定番、ポッキーチョコレート味を連想させる色合い。

小袋1袋あたりのカロリーは75kcal、炭水化物は9.8gです。

1袋あたり7本。
ハロウィン限定ポッキーチョコレート味個包装
ぱっと見

「少ない(ToT)」

と思いましたが、チョコレートのガッツリとした風味と、コロンに比べて一口で食べるという感じではないので、7本でも、1袋食べると見た目以上の満足感。

カロリー的にも1袋75kcalと、ダイエットを意識されている方にもカウントしやすく、

「1袋食べたぞ!」

というメリハリが付きそう。とも感じました。

スポンサーリンク

ハロウィンならではのお面付!仮装グッズとしても!

ポッキーチョコレート味のハロウィン限定は、内箱を使って、かぼちゃ(ジャックオーランタン)のぬりえお面が無料で手に入ります。

お面の購入や手作りするのにも費用や手間がかかりますので、内箱を利用して使えるのはいいですね。

ちなみに、ポッキー同タイプ、ラブリーハロウィーン仕様の中箱で、ハロウィーン仮装グッズが作ることができるのは
他に三種類。

いちご味が魔女の帽子。
プリッツサラダとトマト味がそれぞれお化けのお面。

また、前回も記事にしましたコロンパンプキンチョコレート味の内箱でも、ゴーストのお面が作ることが出来ます。

ハロウィンお面ゴーストとかぼちゃジャック・オー・ランタン

顔に当ててみたら大人でも使えそうな大きさ。

お子さんと一緒に作ってみたり、ぬりえも童心に帰るようで楽しそう♪

パーティやトリックオアトリートの配り菓子を用意しがてら、仮装グッズと揃えるのもいいですね。

また、グリコのハロウィン限定お菓子は、ポッキーの他に、
「プリッツ」「コロン」「ビスコ」「カプリコ」「ポップキャン」
が発売されておりました。

※2015年度

スポンサーリンク

さいごに&ハロウィン限定お菓子リンク集

スーパーやコンビニ、ドラックストアなどで、どんどん見かけるようになってきた、ハロウィン限定のお菓子。

普段購入できる定番お菓子は、自分で食べるにしても、配ったりなどにも、味がある程度予想出来るので安心ですが、これまで見たことないものにはつい目に留まってしまいます。

またハロウィン限定商品を食べてみたらレポートしますね。

他にも、ハロウィン時期に限定で販売される、パーティやばらまきに最適な大袋のお菓子のレビューをまとめてみました。
以下のリンクからどうぞ。

素敵な1日を♪
最後まで読んでいただいてありがとう^^

こちらの記事もあわせて読みたい

-飲食レビュー
-,

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.