日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

レジャー

水天宮で御朱印を時間と御朱印と御朱印帳の種類と値段とサイズは?

投稿日:

東京都中央区日本橋蛎殻町にある水天宮。

ご祭神は天御中主大神(あまのみなかぬしのおおかみ)、安徳天皇(あんとくてんのう)、建礼門院(けんれいもんいん)、二位の尼(にいのあま)
天御中主大神は日本の神々の祖先神であるとのことから、安産、子授けなどに限りないご利益があるといわれております。

参拝と御朱印と御朱印帳を求めてきました。
時間と御朱印と御朱印帳の種類と初穂料(値段)についてまとめてみました。

スポンサーリンク

水天宮の御朱印の受付時間は?

御朱印の受付時間は、午前8時から午後6時まで。
神札所にていただけます。

本殿に参拝後の流れで見ると、鳥居の方に向かった、左側の入口になります。

 

ご朱印は水天宮オリジナルの御朱印帳を求め、その場で書いて頂きました。

平日の15時頃という事もあってか、私の他に御朱印を頂く方は見かけませんでしたが、参拝の方はひっきりなしに見えられておりました。

水天宮の御朱印と種類と値段は?

御朱印の初穂料は 500円。
水天宮と神紋の朱印に、奉拝と参拝日の墨書きがされております。

もうひとつは、日本橋七福神詣の弁財天(寳生辨財天)の御朱印がいただけます。

また、御朱印と一緒に、お米と由緒記を頂きました。
ちなみに御饌米について伺ってみましたら、御神前にお供えしたお米を分けているので、自宅のお米と一緒に混ぜて食べてよいとのことです。

小冊子の、鈴の音だより みすずは、神札所に置かれていたものを頂きました。

 

スポンサーリンク

水天宮の御朱印帳と種類と値段は?

御朱印帳の初穂料は、御朱印込みで2500円。

  • 方角を司る四神が描かれた、白木のような木目調の台紙
  • 福鈴が描かれた、紺色の織り
  • 椿とメジロが描かれた、緑色の織り
  • 椿とメジロが描かれた、桃色の織り

の水天宮オリジナルの御朱印帳が四種類あり、水天宮のHP、及び、水天宮のツイッターにて2015年6月29日にお披露目されておりました。

どれにしようか迷ったあまりに、巫女さんに一番人気を伺ってみましたら、木目調と、紺色の織の御朱印帳が月によって入れ替わる位。

その次が、椿の花とメジロの姿が入った御朱印帳が、緑色、桃色同じ位売れているとのことです。

木目調と紺色の織の御朱印帳を求めてみました。

どちらとも、サイズは縦16.0cm、横10.8cm、厚み1.5cm。
ジャバラタイプの御朱印帳で、ページ数は表面22ページ、最後の頁に花の印が押してありました。

木目調の御朱印帳は、白木のような明るい色合いのつるつるした手触り。
表紙に金文字で御朱印帳、裏表紙に社紋と水天宮の文字が記されております。

また、四神の「青龍、白虎、朱雀、玄武」の優しげなイラストが和みます。

紺色の織の御朱印帳も、表紙に御朱印帳、裏表紙に社紋と水天宮とそれぞれ金文字で記されております。
濃紺に銀の福鈴が落ち着いた感じで素敵です。

水天宮の、日々の出来事につきましては、水天宮ツイッターページで見ることができます。
右側のスクロールバーか、スマホでご覧の場合は、ツイッターの画面の中をスクロールすると、過去の投稿も見ることができます。

特に、参拝者がたくさん見えられる戌の日には、受付の列の状況を随時投稿されておりますので、参拝の際の目安になるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

水天宮の最寄り駅は東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅(5番出口)より徒歩1分と利便性も良い所にあります。
また、日本橋七福神巡りは、比較的コンパクトな範囲で回ることができます。

東京都内の神社と寺で頂いた御朱印や御朱印帳につきましては、下のリンクのまとめ記事より読むことが出来ます。

素敵な1日を(*^^*)
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もあわせて読みたい

-レジャー
-,

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.