日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

神戸ルミナリエへ行ってきました混雑と渋滞と駐車場とおすすめスポットは?

投稿日:

神戸ルミナリエの開催期間は、ここ数年は12月の第一週の金曜日から翌週の日曜日までの約10日間開催されております。

12月の週末に交通手段は車を使い、デートで行ってきました。
その時の感想と混雑状況と滞在時間とおすすめの時間帯についてまとめてみました。

スポンサーリンク

神戸ルミナリエへ行ってきた感想

神戸ルミナリエに行こうと思った理由ですが、実は以前行った事ありました。

しかし今回は三軸電動ジンバルスタビライザーという超強力な手ブレ補正効果のあるガジェットを購入してあったので、スマホでもどれぐらいキレイな撮影が出来るか?

動画撮影できるのか?

と試し切りみたいな感じで神戸ルミナリエへ行きました。

こういった部分を歩きながら動画撮影した方が神戸ルミナリエには適してると思いますので、私のように三軸電動ジンバルスラビライザーを持ってる人には神戸ルミナリエはすごくお勧めです。

これを機会に購入するのもお勧めしたくなるほどですね。

神戸ルミナリエをみた感想ですが、かなりキレイです。

最終地点がすごくキレイになってますが、途中の通路もすごくキレイなんですよね。

商店街っぽい所からずーっとイルミネーションがついており、この迫力にはビックリです。

また、道路の街路樹にイルミネーションがあったりして、歩きながらキレイだな~と楽しめました。

ルミナリエまでの道中です。
前方に人がいますけど、ダラダラながらも進めてます。

最終地点の広場にあるルミナリエですが、これは凄く大きかったです。

こちらはルミナリエの最終地点の広場で、一番大きなルミナリエの写真です。

パノラマ撮影しないと1枚の写真では収まりきらないほどですし、とんでもない迫力でした。

本当はこの辺りもものすごい混雑してるんですが、私が中央広場にたどり着いたのは21時45分ぐらいだったのでもう人は減ってました。
ですので大して混雑してませんでしたし、快適でした。

入場料は無料です。
募金活動をしていましたが、募金は任意です。

神戸ルミナリエの混雑状況と時間帯のおすすめは?

混雑状況ですが、私の着いた21時過ぎだとかなり人は少なくなってました。
神戸ルミナリエの入口付近で待つことはなく、すぐ見物出来ました。

神戸ルミナリエの滞在時間ですが、ルミナリエ点灯時間が22時までだった為ちょっと短く感じました。

21時過ぎに着いたので、約1時間現地で滞在していました。

神戸ルミナリエに行くのにお勧めなのは、平日だと思います。

週末行く場合は場合は、私のように遅めの時間帯に行くのをお勧めします。
ただ21時前後についてしまうと、消灯時間が迫ってくるので落ち着いて見物出来ないというデメリットもあります。

混雑を避けるなら遅い時間、混雑や待ち時間が気にならないなら点灯開始時間(夕方5時)がお勧めです。

仮設トイレ等はありません。

周辺にコンビニエンスストアが沢山ありますので、こちらのトイレを利用しました。

かなりの人が利用してるらしく、トイレはキレイでしたがトイレットペーパーが切れていて店員さんにお願いして紙を補充してもらうという場面もありました。

スポンサーリンク

神戸ルミナリエの渋滞と駐車場は?

全体的に道路の渋滞は普通の週末の範囲内程度でした。

駐車場は周囲にコインパーキングがあるので、そちらに止めるようになってます。

ただ神戸ルミナリエで交通規制がかかっていたり、駐車場が満車状態だったので、駐車場探しに一苦労でした。

神戸ルミナリエの屋台と食事ができる所は?

分かる範囲になりますが、広場付近に数店舗、フラワーロード沿いに10店舗ぐらいのお店が出ていました。

行列が出来てるような屋台はなかったです。
夜22時を過ぎてましたし、時間的なものもあるとは思います。

食事は神戸三宮駅周辺の居酒屋で食べましたが、普通の居酒屋と似たようなものだったので特筆すべき点はなかったです。

イルミネーション周辺のお勧めスポットは、早めの時間帯なら元町の中華街です。

ただ私が現地に着いた21時だと閉店してしまってるので、点灯開始時間ぐらいに行く人にはお勧めって感じですね。

神戸ルミナリエ周辺のおすすめスポットは?

少し離れますが、六甲山の夜景もお勧めです。

交通手段が車の人限定になってしまいますけど、せっかく車で来たのなら六甲山に登って夜景を楽しんでから帰るといいんじゃないかなって思います。

スポンサーリンク

さいごに

雨が降ると水鏡となりより美しさを楽しめます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-イベント
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.