日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

光の祭典元渕江公園のイベントへ物産展と模擬店とケータリングの種類は?

投稿日:

足立区の元渕江公園内と、竹ノ塚駅から元渕江公園を結ぶ大通りがイルミネーションで彩られる、ADACHI光の祭典2019。

毎年、初日の土曜と日曜日には、オープニングイベントとして、元渕江公園で模擬店や物産展、ステージイベントが開催されています。

物産展、模擬店、ケータリングの種類、行ってきた感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

物産展や模擬店

元渕江公園の入口を入って左手には、元渕江公園内のイルミネーションスポットやビュースポットなどの案内図がありました。

物産展は、足立区の友好都市(長野県山ノ内町、新潟県魚沼市、栃木県鹿沼市)

模擬店は、地元商店街、町会、自治会の開催でお手頃な料金設定も魅力です。

ステージから向かって左手に物産展と模擬店があります。

ステージから近い順にご紹介していきます。

栃木県鹿沼市物産展

ポテトとベーコン、きのこのキッシュ。
りんご、ゆず、いちじく、ブルーベリー、なしのタルト。
ゆず、ハニーケールのシフォンなどが280円。

田楽みそおでんが100円。

鶏正さんの山盛り唐揚げ&食レポも

唐揚げひとつあたりの大きさと、デカ盛りが目を引いた、鶏正さんの山盛り唐揚げ。
その隣には、栃木しゃもの焼き鳥も販売されてました。

化学調味料、添加物なし。

使っている材料が

  • 鶏もも肉
  • しょうが
  • こしょう
  • ラーメンのしょうゆタレ
  • 北海道ばれいしょでんぷん
  • 白絞油

と、材料を揚げ油まで表示されているのは屋台では珍しいのではないでしょうか。

1パック購入してみました。

パック込みですが431g

6切。
1こあたりの平均が70g位。

半分にカットしてみました。

パリパリの皮に包まれた、ジューシーな鶏もも肉。

醤油やスパイシーさが際立つ。
というよりは、鶏肉の風味が感じられる優しい味付けで美味しくいただきました。

新潟県魚沼市物産展

イベント限定メニューとして、

鶏皮の味噌焼き鳥、とちお油揚げ、揚げもち、おとうふしんじょう。

熱燗、味噌漬け。

魚沼名物笹だんご、ちまき、人気No1のわらびもち。

わらび餅もパックからあふれるほどのボリュームでかなり気になりました。

マツコの知らない世界で紹介された大力納豆。

お昼ごろには、ステージ司会の木曽さんちゅうさんが物産展ごとのインタビューをしていました。

熱燗や、あったかけんちん汁も、特に寒い時は暖まっていいですね。

長野県山ノ内町物産展

おやきの種類が豊富!

きのこ、かぼちゃ、野沢菜、切り干し、やさいMIXとヘルシーさを感じる中身。

ぶなしめじ、はくれい茸、ひらたけ。

インタビューによると、りんごは早めに売り切れることもあるとのこと。

バルーンアート

お子さんが目を引く、バルーンアート、わなげ、おもしろゲームもありました。

わなげ・おもしろゲーム(土曜日のみ)

足立区シルバー人材センター主催のわなげは1回50円。

風船はお祭り感をより感じますね。

玉ノ井部屋足立後援会の塩ちゃんこ鍋(日曜日のみ)と食レポ

日曜日は、前日の土曜日に輪投げが開催されていたブースにかわり、玉ノ井部屋足立後援会で、塩ちゃんこ鍋300円が販売されていました。

相撲部屋直伝のちゃんこ鍋、気になったので購入。

発泡スチロールの丼に具だくさんのちゃんこ。

ウインナー、鶏肉、あぶらあげ、白菜、こまつな。
具の種類と具の割合が多い!

つゆはしょっぱすぎないあっさり風味。
美味しくいただけました。

煎餅屋やこう商店

手焼き煎餅のお店です。

1枚100円のおせんべいや、星型やハート型の一口サイズのおせんべい1袋110円などもありました。

やこう商店と同じテントにはとりごぼう丼のテイクアウトもありました。

南保木間町会の模擬店

地元の南保木間町会の模擬店。

いそべ餅3こ200円。

フランクフルト150円、焼そば250円など、リーズナブルな料金設定でした。

模擬店の手前にテーブルが備えられているので、サクッと食べやすそうです。

その他にステージの前の特設ベンチや、公園内にもベンチがあります。
座って食べる場所には不自由しないと思います。

スポンサーリンク

ケータリングカー

ステージ向かって右側にはケータリングカーの出店がありました。

創作アジアン屋台

鮮やかな写真のメニューが目を引いたのは創作アジアン屋台。

ハヤシライスやフォー、700円から800円くらいの暖かいメニューから、手軽に食べることが出来るチュロスが揃ってました。

灼熱屋台

インパクトのある名前「灼熱屋台」

中津からあげ500円、俺の昭和カレー、牛スジカレー各600円、からあげ、わたあめ300円が販売されていました。

富士宮やきそば

ケータリングカー上の看板が目立っていた「富士宮やきそば」

富士宮やきそば600円、富士宮オム焼きそば800円、缶ビール450円が販売されていました。

クレープ屋さん

手書きのメニューが女子ウケしそうなクレープ屋さん。

チョコバナナ、塩キャラメルバターシュガー、やきいもラテ、はちみつレモン、ラムレーズンバターシュガー、アップルシナモン各500円

定番から、ちょっと大人の味を感じるネーミングも気になりました。

光の祭典開催中の土日とクリスマスには、ケータリングカーが出店します。

同じお店が出店されるかは不明ですが、イルミネーションを見ながら暖かい飲みものや食べ物でホッと一息つけそうです。

地元農家の野菜の直売会

11月30日の初日限りでしたが、足立区の地元農家の野菜の直売会が開催されてました。

物産展は11時から開始で、12時過ぎには行列ができていたので「何事だろう?」と見てみたら…

フラメンコレタス、ワケギ、アサツキ、サラダナ、京菜100円
コマツナ150円
ほうれん草200円

あま夏200円、レモン100円、ニンジン150円、ミズナ、ミズナ紫100円。

苦くないニンジンアロマレッド。

と、お値段だけ見るとそれほどの驚きはないのですが、コマツナを手にとってびっくりしたのが、1つあたりのボリューム感!

なるほど、行列ができていたのも何となく納得。

ということで、小松菜とアロマレッドを購入してみました。

小松菜とアロマレッド(ニンジン)を購入

めいどin足立のレジ袋に入れられた、小松菜とアロマレッド。

重さを測ってみたら、アロマレッド2本631g

小松菜1束785g。
※お盆の重さは抜いています。

小松菜は泥付きでとれたてをより感じるような。

スーパーなどでこの位のお値段で売ってることもありますが、その倍くらいの量。
話のネタも兼ねて、友達におすそ分けしてきます。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

広い園内ゆえに、ぎゅうぎゅう詰めの混雑ではないものの、昼間からかなりの人が出ていました。

特設ステージ前など、座るところも十分用意されているので、ちょっと一息つくにもよかったです。

光の祭典の概要、元渕江公園までのアクセス、2014年から今年までの光の祭典へ行ってきた時の様子は以下のリンクより興味のある記事を読むことができます。

素敵な一日を。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-イベント
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.