日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

季節のこと

小学生の友チョコお返しするならいつ?市販品や親の対応は?

投稿日:2017年1月31日 更新日:


最近のバレンタインデーは「友チョコ」というお友達同士でチョコやお菓子を交換するのがブームになっていて、親の立場としては悩ましい事も多々ありますが、その中の一つ、

「子どもの友チョコのお返しはどうすればいいの?」

友チョコのお返しの時期や、手作りを貰って来たけどお返しは市販品でも大丈夫か?や、親の対応について思う事をまとめてみました。

スポンサーリンク

小学生の友チョコお返しするならいつ?

友チョコはこれまでにもあった

「大人の女性が男性にあげる義理チョコ」

よりはもっと手軽な

「友達とチョコを交換し合うだけ」

なので、

「友チョコを貰ったからホワイトデーにお返しとか金額は倍返しないと?」

というものではありません。

あげる予定のない子からもらった場合も、今回は貰いっぱなしにしておいてお返しはしないとか、何かの折に差し上げるでも構わないのですが、まずは子どもがどう考えているか?だと思います。

  • お返ししなくても全然OKなのか?
  • 友チョコイベントに参加する気はないけど貰っちゃったのか?
  • お返しをしないといけない雰囲気なのか?

それは小学生位になると子ども自身の人間関係の中で感じる事。

それゆえに、親からは

「もらって嬉しいのならあげると喜んでもらえるのでは?」

位の軽い助言にとどめて置くのが良いかと思います。

ただ、

「友チョコはチョコを交換するもの」

「ホワイトデーはバレンタインデーのお返しではなく別物」

という風になりつつありますので、お返ししよう。ということになったら、バレンタインデーから1日2日後になっても構いませんので、頂いた友チョコの同額相当のものを差し上げるのが良いと思います。

スポンサーリンク

友チョコのお返しは市販品でも大丈夫?

そして友チョコというものは手作りされる方が多いようで…

「手作りの友チョコのお返しは手作りじゃないと心がこもってないのでは?」

と焦ってしまう事もありますが、そのように考える必要はありません。

手作り友チョコに市販品のお菓子を返しても問題ありません。

お菓子作りが好きや時間を掛けられる人ばかりではありませんし、万が一

「手作りの友チョコをあげたのにお返しは市販品なんて」

とお友達が思われたり言ってきたりしても、それはそれ。

自分のできる範囲の気持ちを表せばいい事ですし、渡すのはお友達でも背後には親御さんがいらっしゃるので、良識のある方ならその辺りは理解していただけます。

ただ、お子さんが

「手作りにしたい」

と言って来た時には、親子で話し合ってできる範囲でサポートされるのが良いかと思います。

子どもが友チョコを貰ってきたら親はどうする?

渡す前に購入したり作ったりラッピングしたりに親御さんが関わっている事は多々ありますが…

子ども同士のプレゼントのやり取り。
お子さんからのお礼の言葉があれば良いのでは?

「親はどこまで対応すればいいのか?」

と一番悩まれるのは小学校低学年の頃ではないでしょうか?

幼稚園保育園の頃よりは、行動範囲が広がる分、親子共々知っているという事も少なくなったり、一例をあげると、家に遊びに来る際も手ぶらでくる子もいればお菓子を持ってくる子もいたりと、考え方は様々になってきます。

また、誰にあげたとか、誰から貰ったと、親に全て報告するお子さんばかりでもありませんので、把握できてないことにやきもきしたり、親からもお礼の連絡をしなくてはいけない。という事はないです。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

親の立場からすると正直面倒だなぁ…と思う事もある子どもの友チョコ。

小学校低学年の頃は親が関わることも多々ありますが、一緒に作りながら、会話がはずんだり、高学年頃になってくると、あげるものを選ぶ所から、費用もお年玉やお小遣いの中の出来る範囲で。など、子ども自身が工夫できる箇所も増えてきますので

「作る・あげる・もらう・食べる」

4つを楽しめるイベントと割り切るのも気持ちが楽になってよいかと思います。


素敵な一日を(^^
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もあわせて読みたい

-季節のこと
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.