日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

レジャー

泉自然公園へ桜のお花見に混雑と見どころと持ち込みと屋台と駐車場は?

投稿日:

千葉市にある泉自然公園へ家族と桜を見に行ってきました。

土曜日の混雑状況と桜と桜以外にも見どころと感じた所、食事の持ち込みと屋台と駐車場と駐車料金についてまとめてみました。

スポンサーリンク

泉自然公園の桜の花見時期の混雑状況は?

やはり桜の時期は普段と比較すると混雑してます。

しかし、駐車場も十分用意されているので問題なく駐車でき、園内も広大な敷地なので人も分散されて混雑していると感じることはなかったです。

泉自然公園の桜のお花見時期の見どころは?

例年満開時期がずれるので開花状況は不安でしたが、ちょうど満開で素晴らしかったです。

この公園には秋に紅葉を見に行ったり、犬を連れて遊ばせに以前から行っていたのですが、広い芝生ゾーンにある桜の木を見て、次は必ず春に行こうと決めておりました。

桜は、広い敷地あちこちに植えられてます。
中でも一番広い芝生広場を囲むようにある桜の木々は見事です。

 

シートをひき寝転ぶ形になれば、一面の桜と青空が見え嫌な事も忘れてしまう美しさです。
ベンチが少ないのでレジャーシートがあれば持参することをお勧めします。

また、桜以外にもカタクリや二輪草・椿も見事に咲いております。

カタクリ

ニリンソウ

山の斜面にたくさんのカタクリ・ニリンソウの群生を見れるのもこの公園の楽しみでもあります。

一眼レフでこういった花々を撮影しに来られている方々もおりました。

トイレは身障者トイレ以外和式です。
公園自体が古いので清掃はされてますがうす暗く、高速のサービスエリア等で済ませてから行くことをお勧めします。

スポンサーリンク

泉自然公園の桜以外の見どころは?

そして、この公園には池もあり、様々な野鳥や、コイ・カメがいて楽しめます。

マガモ・カルガモ・カイツブリ・白鳥・黒いバン・オシドリ・カワセミが各々グループを作って泳いでます。

野鳥の説明看板もあるので、それを見ながら鳥の種類を当てていくのも楽しいです。

カモが雄雌で色が違うというのを遅ればせながらこの公園で知り、オシドリが間近で見る事ができる数少ないスポットでもあります。

カメは水面から出た大木の枝で一列になり日向ぼっこをし、可愛らしい姿を見せてくれます。

また、以前にはなかった木の上をアスレッチックするような楽しそうな施設もオープンしていたので、お花見に飽きたお子さん連れにもお勧めです。

泉自然公園の食べ物の持ち込みと桜の開花時期の屋台は?

泉自然公園の駐車場にカップラーメン、アイス、ペットボトルの自動販売機はあるものの、園内、周辺とも森の中のような場所にありお店はありません。

持ち込みはOKなので、お弁当・お菓子を持参される方がほとんどです。

中にはテイクアウトのピザを持って来られているグループの方もいらして、これはいいアイデアだと思いました。

ゴミ箱は現在の公園にしては珍しく各所に設けられているので、ゴミの持ち帰りが必須でないことはとても助かります。

ピザの箱も十分入る大きなゴミ箱なので、人数が集まってのお花見にはこのようにテイクアウトのピザも美味しくていいのではないでしょうか?

屋台は桜の時期は、少ないですが2台(かき氷と、唐揚げ・肉巻きおにぎり・ポテトフライ)来ておりました。

春なのでかき氷自体が全く売れていなく、かき氷の車はお昼過ぎにはいなくなってました。

もう1台の唐揚げ等の屋台も小学生位のお子さんが数人買っただけのようで見ていて気の毒でした。

泉自然公園の駐車場と料金は?

駐車場は250台あり、料金は入場時に400円を支払います。
1日いても400円なので助かります。

千葉東金道路「高田 I.C.」から車で5分ほどの所にあります。
千葉東金道路は普段から渋滞はありませんが、たまに白バイがいるのでお気をつけください。

ちなみに、JR千葉駅と都市モノレール千城台駅よりバスは出ているものの、距離があるので車で行くことをお勧めします。

スポンサーリンク

さいごに

お花見とバードウォッチングが楽しく5時間の滞在時間があっという間でした。

アスレチックもありますので、次回行くときは朝から行こうと思いました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-レジャー
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.