好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

IKEAクリスマスお菓子販売されていました!購入品あり

      2016/11/01

そろそろ、クリスマス準備について意識する頃ですね。

10月の終わりにIKEAの新三郷店に出向いたら、すでにクリスマスに使えるお菓子も販売されておりました。

IKEAのいい所は、センスの良いコーディネイトで、イメージがつかみやすいこと。
その中で、お子さんやお友達同士で楽しむのが面白そう!と思ったお菓子を紹介しますね。

人気のあるクリスマスグッズは12月に入る頃には品切れになることも。
クリスマスのトータルコーディネイトのヒントや、購入も一緒にできますよ。

※店内写真はお店から許可を戴き、撮影及び掲載しています。

スポンサードリンク

IKEAクリスマスお菓子ジンジャーブレッドハウスとジンジャークッキー

目に留まったのが、毎年好評のジンジャーブレットハウスコンテスト、2016年も行われます。

ikea-gingerbread

応募期間は2016年11月1日から12月31日までです。

PEPPARKAKA HUS
ジンジャーブレッド ハウス
¥ 649 /0.3 kg
正味重量: 300 g

毎年クリスマス時期に缶のデザインを変えて登場するジンジャークッキーも販売されておりました。

今日では季節を問わず一年中食べられているとの事。
ikea-ginger-cookies赤地に白のデザインが暖かみがあり、クリスマスムードを盛り上げますね。

PEPPARKAKA
ジンジャークッキー 缶入り
正味重量500g ¥ 777

こちらは、2015年のクリスマス時期に展示されていたお菓子の家のジンジャーブレッドハウスです。

2_IMG_7891

2016年10月に出向いた時は、ジンジャーブレッドハート&星と、クリスマスツリーは見かけませんでしたが、2015年は下記の形で展開されておりました。

2_IMG_7881

2_IMG_7889

PEPPARKAKA FIGURER
ジンジャーブレッド ハート&星
¥ 249 /0.12 kg
正味重量: 120 g

PEPPARKAKA JULGRAN
ジンジャーブレッド クリスマスツリー
¥ 349 /0.1 kg
正味重量: 100 g

キットでここまで可愛らしくできるとは^^

クリスマスとジンジャー(生姜)はどこから?その由来

ジンジャーやシナモンといった香辛料は、食べ物に入れると日持ちがするため、パイやクッキーに使われるように。

その強い香りから、魔除けの意味を持ち、クリスマスシーズンに作り、飾るようになったのではないかといわれています。

また、生姜を食べると、身体が暖まり、ココロが高揚したり。
そんな気持ちを前向きにしてくれる生姜。
クリスマスにはぴったりともいえますね。

そして、ジンジャーブレッドハウスは、家が幸福のシンボルであることから生まれたとの事。

お子さまと一緒に作ったり、お友達同士で作るのも楽しいですね。

2_IMG_7884

IKEAクリスマスの飾り付けお菓子にも

お菓子の飾り付けに使うデコペンや、サンタさんやもみの木のデコレーションも一緒に求められますよ。
※写真は2015年10月のもの。2016年10月にはまだ見かけませんでした。

2_IMG_7883

デコレーションが各種130円

2_IMG_7882

チョコペンが100円でした。
色は白、チョコ、ピンク。

IKEAは税込みなので、100均でチョコペン求めるより、若干お安いですね。

スポンサードリンク

IKEAクリスマスお菓子マシュマロキャンディ購入してみました

スノーマン、雪だるまの外袋が目に留まった2点のお菓子、
2016年も販売されておりました。

ikea-marshmallowcandy
左側は
GODIS JULKOLA チョコフレーバースウィーツ
200g ¥ 399
おいしいチョコレート風味のスイーツを個包装。
かわいいスノーマンのボックスがクリスマスプレゼントにも良さそう。

そして右側の
GODIS SNÖGUBBE
クリスマス・マシュマロキャンディ
バニラ味
100g ¥150

IKEAでしか味わう事のできない、日本のマショマロとは違う、少し弾力性のある歯ごたえ。
というのと、息子がマシュマロ好きで、お値段がリーズナブル目なのに惹かれて購入。

クリスマス・マシュマロキャンディ

100gあたりの栄養成分は

カロリー 372kcal
たんぱく質 4.3g
脂質 0.3g
炭水化物 86.4g
ナトリウム 0mg

クリスマス・マシュマロキャンディ

封を開けてみたら、若干形崩れしているのモノもありましたが、帽子を被った雪だるまを形どった可愛らしい形。
クリスマス・マシュマロキャンディ
口にしてみると、ふわっと溶ける日本のマシュマロとは異なる、ハイチュウよりは柔らかいものの、噛みごたえのある食感。
キャンディと書かれているように舐めていてもいい位。

甘味は飴玉にちかい位、そこそこあります。
これが癖になるといえばなるのかも?

息子は最初、

「あれ?これマシュマロ?」

と最初こそ違和感を示したものの、パクパク食べていました。

お子様に袋ごと与えて一袋平らげられてしまうよりは、形が可愛らしいので、パーティ菓子のアクセントとして頂くのがいいかな。と感じました。

スポンサードリンク

さいごに&関連記事リンク集

クリスマスに向けて、インテリアやテーブルコーディネイトと同時に、
お菓子や食材も揃うIKEAのフードマーケット。

IKEAの2016年のクリスマスツリーやグッズについての記事を書いております。下記のリンクからご覧ください。

1・IKEAクリスマスツリー2016生もみの木の発売日は?フェイクツリーもご紹介

2・IKEAクリスマスグッズオーナメントの価格や色や質感インテリアは?

また、IKEAの2015年のもみの木クリスマスツリーやクリスマスグッズと、お菓子や収納については下記のまとめ記事からご覧ください。

IKEAまとめ記事

IKEA記事まとめクリスマスお菓子収納インテリア

素敵な1日を♪
最後まで読んでいただいてありがとうございます^^

関連記事

 - イベント, , 飲食レビュー , ,