好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

正月太りの原因と対策と解消方法 太りにくい生活習慣は?

      2015/12/27

何かとイベントの多い12月からお正月。
美味しい食べ物を沢山いただき、まったりモードであまり動かず、

「太ってしまった!どうしよう?」

と思っているあなたへ。

太る原因は摂取カロリーに対して消費カロリーが少ない。が主ですが、正月太りにはまた違った要因が。

お正月が終わったら、お子さんの卒入学を始めとして、春の新生活など、人前に出る機会が増えていきますのと、健康のためにも、何とかしておきたいですよね。

原因と対策、そして普段の生活に取り入れやすい解消方法、太りにくい生活習慣をまとめてみました。

スポンサードリンク

正月太りはなぜ起こる?

食べ過ぎといえば、お正月に食べる機会が多いお餅。

餅1コをサトウ食品さんの切り餅で換算すると1個50gで116キロカロリー。
丸餅1個33gで80キロカロリー。

これだけみると

「あれ?そんなにカロリー高くない」

と思うかもですが、1食に餅1コだけ、何も味付けしないで食べる事はまずないので、個数や味付け次第でカロリーも糖質も高くなりがち。

お雑煮だけでも普通に2~3個ペロリと食べてしまうので、これが続くと普段の生活よりカロリーや糖質オーバーに。

また、おせち料理には、保存食としての役割があったことから、大量の砂糖と塩分が含まれています。
2_osechi1
砂糖に注意するものは、伊達巻には一切れ(約30g)に約7gほどの砂糖が入っており、カロリーは約60kcal。

塩分に注意するものとして、

芯に魚が入っている昆布巻きは約40kcal。塩分0.5~0.8g。
ハム1枚約40kcal、かまぼこ1枚約15kcal。塩分各0.3~0.5g。

それぞれ食べ始めると一つだけでは終わらない食べ物が多いですね。

人間の体は、体内のナトリウム濃度を一定に保とうとしますので、体内のナトリウム濃度が高くなると、それを薄めようとして、
水分を体内に補充しようとする反応がおきます。

塩辛いものを食べ過ぎると

1・体内にナトリウムが増える
2・ナトリウム濃度が高いという情報が脳に伝わる
3・のどが渇く
4・水分を摂りすぎる
5・体が水分過剰になる
6・むくみの原因となる
7・体重増

という流れになります。

したがって、体脂肪の増加による体重の増加ではないことから、また元の生活に戻れば、自然に体重は減っていくと思われます。

スポンサードリンク

正月太りを解消するために

その元の生活というのを改めて考えてみますと

規則正しい食生活

お正月の連休は、何となく食事やお菓子を食べて過ごしてしまいがちになり、普段気を配っていても、食べ物を口にする量が増えていたはずです。

お正月気分を切り替えて、規則正しい食事に戻す努力をしましょう。

できるだけカロリーの高過ぎないものや、野菜を中心にした食生活を心がけるのがお勧め。

ここで、

「食べなければいい」

と思いがちですが、食べたり食べなかったりという不規則な食生活が続くと、カラダに大きな負担がかかります。

飢餓状態を繰り返し作ることは、体脂肪合成を促すこととなり、結果的に

「痩せにくい体質」

につながる原因にもなりますので気をつけましょう。

食べるのをちょっと控える

正月太りは、基本塩分摂り過ぎの

「むくみ」

で太ってしまったものなので、まずはほんの少し食べる量を控えるだけで十分です。

年末年始に食べる量が多くなってるだけなので、

「普段の生活の食べる量で十分足りている」

を意識すればいいかと思います。

軽い運動を増やす

いつもよりちょっと運動を増やしてみましょう。

通勤や外出、家事の日常生活で、歩く距離を増やそうと心がける事だけで違ってきます。

例えば、自転車で出かけたり、ウォーキングやストレッチをしたりして、少しずつ脂肪を燃焼させましょう。
小さいころにされていた方が多いラジオ体操も、音楽が流れれば自然に体が動くので、少しづつ運動を取り入れるのにはイイと思います。

目標体重を達成した後も、運動を続ければ太りにくく代謝の良い身体を作ることができるので、一石二鳥です。

健康的なダイエットのサポートに。
コップ一杯でバケツ一杯分の野菜の摂取が可能なので、健康のために飲まれている方も多いです。



九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

また、むくみの原因を解消する成分が入っているサプリのレビューもしております。
下のリンクからどうぞ。
むくみの原因を解消するサプリ するるのおめぐ実のレビューや購入方法

さいごに

正月太りは一時的なものがほとんどなので、

「どうせもう痩せないんだから」

と開き直るのが太る習慣につながって良くないと思います。

これまでの生活で十分保てていた。ということを思い出し、また、これをきっかけに春に向かって生活習慣を変えるのもありですね。

とはいえ、無理しない程度に日々ご自愛されて下さいね。

スポンサードリンク

素敵な1日を^^
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事

 - 健康のこと