好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

大内宿のねぎそばの食べ方山形屋で食べてみた感想

      2017/06/27

大内宿の飲食といえば「ねぎそば」

長ねぎがまるごと一本添えられていて、食べ方としては、それを箸のようにして、ねぎをかじりながら食べるとの事。

『なにそれ?面白い!美味しいの?』

という好奇心はあったものの、お店を絞っていなかったので、猿游号のガイドさんから伺った、

「大内宿フリーきっぷを山形屋で見せると、栃餅がサービス」

に惹かれ、お昼は山形屋を目指すことにしました。

スポンサーリンク

大内宿でねぎそば山形屋で食べてみました

大内宿の山形屋。

場所は湯野上温泉駅側からみて、街道の真ん中より若干奥。

2015年7月17日放送の、鉄道BIG4の旅にも取り上げられていました。

山形屋を見つけ、店頭ののれんを見たら、

大内宿山形屋

『実演十一そば 地粉100%』

ここで手打ちして、茹でたてをいただけるという所に俄然魅力を。

入り口の手焼きのおせんべいと、山盛りのかき氷を食べている人に目を奪われつつ、空きっ腹にお蕎麦を美味しくいただこうと。

お店に入ったのが11時頃、この段階では席はまだ余裕がある感じ。

囲炉裏や黒光りする壁に趣を感じ、私はねぎそば、夫はざるそば、息子は栃餅を。

ねぎそばはカッコ書きで、街道おろしそばと言うのですね。
大内宿山形屋メニュー

スポンサーリンク

山形屋のねぎそばを食べてみた感想

程よくやってきたねぎそば。

大内宿山形屋ねぎそば
写真で見た時より、ネギ一本がドーンと乗っている圧倒感。

藪そばの濃く、だしのきいたつゆに慣れてるのもあって、一口目は

「薄い?」

と感じ、ネギを箸代わりにして、かじりながら頂いてみました。

最初は、

「ねぎまるごと、なかなか美味しい」

でしたが…

食べ続けていくうちに、ねぎの風味で、段々、口の中がからくなってきて、蕎麦の味がよくわからなくってきてたのと、やはりお箸の方が食べやすかったので、そばを味わうのならまるごとネギはいらないような。

面白い話題作りという感じでしょうか。

ねぎかじりながらは中断して、おそばとつゆで食べていくうちに、むしろこの

『薄いかも?』

が蕎麦の風味とコシが生きるような風味で美味しく頂けました。

ねぎそばの他のメニューもあるので、ねぎは苦手、お蕎麦を味わいたい方にもいいと思います。

11時30頃に店を後にしたその時には、待っている方が居る程の混雑ぶりになっていましたので、お昼をいただくのでしたら、少し早めに行かれると良いと思います。

栃餅につきましては別記事に続きます。

山形屋

・住所 〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大内山本43
・Tel   0241(68)2932
・営業時間 8:00~17:00
・座席数  100席  個室2部屋
・定休日  不定休

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

好奇心満々で挑んだ「ねぎそば」

大内宿でねぎそばを食べた方のレポートを見ると、完食した方もかなりいらっしゃるようなので、
ここならでは!という面ではTryされるのもいいかも。

大内宿につきましては、お昼やお土産や撮影スポットなどの見どころ、車や電車での行き方などをまとめてみました。
下のリンクをクリックすると、まとめ記事を読むことが出来ます。

大内宿のアクセスと駐車場お昼とそばととち餅見どころお土産撮影まとめ

周辺の宿などの情報は『楽天たびノート』にも書かれています。

大内宿の詳細な地図や周辺の宿情報はこちらをクリック【楽天たびノート】

素敵な一日を(^^)
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もあわせて読みたい

 - レジャー ,