日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

季節の行事

父の日にもらって嬉しかったもの子供が小学生と中学生と高校生と社会人のお父さんに聞いてみた

投稿日:

「父の日に何をしたら喜んでもらえるだろう?」

毎年父の日の前になると悩みますよね。

子供が小学生、中学生、高校生、社会人のお父さんから、父の日にしてもらって嬉しかったことを聞いてみました。

父の日のアイディアとして参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

父の日にもらって嬉しいもの子供が小学生のお父さんに聞いてみた

小学1年生の娘から肩たたき券と足もみ券をもらった

30代男性
毎日仕事が遅く疲れて帰ってくる私の姿を見ていた三女が小学校で勉強した文字を一生懸命書いて

「かたたたき券」と「足もみ券」を作ってプレゼントしてくれました。

早速使ったらニコニコ笑顔で肩たたきをしてくれて後ろから抱きしめられてしまいました。

小さな身体の娘の温もりが嬉しくてこの子の為にもっと仕事を頑張ろうと言う想いに溢れました。

お父さん38歳、お子さん7歳

子ども達が作った好物のからあげと手紙をもらった

30代男性
午後3時前くらいに嫁から買い物を頼まれました。

しかも今日に限って行く店舗が離れていることと重たい物が多かった。

正直めんどくさいと思いながら買い物に出かけました。

午後5時30分過ぎに買い物が終わり帰宅すると、食卓の上には私の大好きな鶏のから揚げがてんこ盛りになっていました。

揚げたてホカホカなので早速夕食を開始にしましたが、子供達がしつこく「おいしい?おいしい?」と聞いてきました。

「とてもおいしいよ。」と答えると「それ、僕達が作ったんだよ。」とのこと。

この時、まっすぐ大きく育っているのだと実感いたしました。

それだけではなく、手紙も一緒に渡されました。

「いつもおしごとがんばってくれてありがとう。すきだよ。」

と書いてありました。とても感動した1日でした。

お父さん38歳、お子さん8歳

仕事で遅く帰ってきたら好物のからあげと置き手紙があった

40代男性
私は自営で配送の仕事をしています。

休みはほぼゼロです。

生活は余裕がないので趣味と言えば漁港や堤防に立ち寄って釣りをするのが好きです。

妻に叱られそうですが仕事中もちょいちょいやってます。

父の日は私の大好物の唐揚げを山盛りで妻が作ってくれます。

毎日唐揚げでも大丈夫な程好きです。

息子が小学2年生の頃でした。

父の日でしたが仕事で帰りが遅くなり、妻も息子も寝てしまい部屋は真っ暗。

ゆっくり晩酌でもするかと用意して(唐揚げでした)、テーブルに行くと紙が置いてあり、

「パパ、おしごとおつかれさま。やすみになったらどこかつれてってね」

と一生懸命書いた手紙でした。

疲れきった体がスーッと楽になった気がしたと同時に息子が赤ん坊の頃が頭の中に浮かびました。

「手紙なんか書けるようになって…」

その字を眺めながらのビールと唐揚げは旨かったです。

飲みすぎて次の日テーブルの皿を片付けないで寝てしまったようで、翌朝妻に叱られました!

その様子を息子がじっと見ていてちょっとカッコ悪いパパの姿を晒して恥ずかしかったです。

お父さん42歳、お子さん8歳

晩酌の時にビールを注いでくれた

30代男性

物をもらったわけではなく、晩御飯時に週末はビールを飲む楽しみがある私ですが、ビールの蓋を開けた瞬間に突然私の横に来てグラスを子供が持ちビールを注いでくれました。

普段することはなかったのですが、物を買い忘れたせいか子供ながらに父の日なので何かしないといけないと感じたのか。

でも何かを貰うよりそのような行動がとてもうれしかったです。

お父さん30歳、お子さん10歳

手作りのお守りをもらった

40代男性
娘から貰った手縫いのお守り。

まだ10歳の時でしたから、内緒に作成ではありませんでしたが、毎日私が会社から帰ると、針と糸で縫い物をしていました。

針で指を刺してしまったのを私が見かけて、危ないからもうやめにしようか、ボンドでつけようか、と言ったところ娘が、

「イヤ、パパにこのお守りあげたいんだもん、平気!!」と満面の笑顔を見せてくれたのは嬉しかったですね。

お父さん40歳、お子さん10歳

怪我をしていた私に健脚の神社のお守りを買ってきた

30代男性
私が怪我をして入院をしていた父の日の出来事です。

普段から歩くのが嫌い、電車移動も嫌い、移動はいつも車な子供です。

こんな子供が電車に乗り2時間かけて健脚の神社にお守りを買いに行ってくれてました。

妻が提案したわけでもなく、自分から買いに行きたいと言い出したみたいで、移動中も弱音を吐かずに買ってきてくれたそうです。

入院中も退院してからもずっと身につけて生活しています。

怪我の方も順調に回復しました。

これも子供からのお守りの効果なのかなと。

お守りを返しに行くのがちょっと寂しいですね。

お父さん32歳、お子さん11歳

スポンサーリンク

父の日にもらって嬉しいもの子供が中学生のお父さんに聞いてみた

好物のチョコをもらった

40代男性

普段から家族の仲は良いのですが、母の日には子供たちも色々買ったり、学校でなにか作って持って帰ってきたりとプレゼントを渡しております。

小学校低学年までは父の日に小学校で作った物をもらっていました。

ところが、小学校高学年ともなると、父の日になにかするという事もなくなりプレゼントをもらう事もなくなりました。

中学入学後には父の日の事など自分自身ほとんど意識もせずに過ごしていましたが、中学1年の時に娘から自分の好物であるチョコを貰いました。

気持ちだけでも大変嬉しく、普段よりも美味しく感じながらいただきました。

娘の好物でもあったため、後で食べようと残していたぶんは食べられてしまいましたが。

お父さん43歳、お子さん13歳

会話が減りつつあった子どもからのサプライズ

30代男性
中学生の子供がいまして、さすがに少し反抗期が入り私との会話も以前に比べずいぶんと減っていました。

思春期だとわかっていてもやはり少し寂しくもあり仕方ないと思っていました。

父の日であっても昔に比べ特に何かをするわけでもなくなっていたのですが突然会話をしてきました。

「何がほしいものある?」

と突然言われたので何もないと答えたのですが、いきなりいつもご苦労様と言ってきました。

今までで一番うれしかった父の日のプレゼントでした。

お父さん32歳、お子さん14歳

父の日にもらって嬉しいもの子供が高校生のお父さんに聞いてみた

「父の日は一緒に遊ぼう」と息子に誘われた

40代男性
私は会社勤務で残業が続き、当時、高校1年の息子と過ごす時間が少なくなっています。

息子は学校で部活・勉強・課題などが忙しく、会話の時間が減り、申し訳なく思っていました。

そんな時、息子から「父の日には一緒に遊ぼう」と言われ、すごく嬉しくなりました。

そして父の日に、息子からプレゼントされたのは「おはじき」でした。

このおはじきを使って、息子は新しい遊びを教えてくれました。

おはじきは普通、互いのものを弾いて撃ち落とすゲームですが、これを積み上げるバランスゲームができるということを教えてもらいました。

そんなとき、息子から「集中力を磨くトレーニングにもなるから、ぜひやってみて」と言われました。

すごく気遣ってくれて、応援してもらえていると実感したのがすごく嬉しく、これからも息子を応援し大切にしていきたいです。

お父さん42歳、お子さん15歳

17歳と20歳の姉妹のサプライズ

40代男性
私の家族は、女の子ばかりなので、父の私は女の子の力に圧倒されてばかりでした。

何を言ってもうるさい、汚いというの言葉を言われることが日常的でしたが、父の日にいつも帰りが遅い娘たち。

何だろうなと思っていたら、帰ってきて渡されたのは、20歳になった姉がお酒やつまみを大量に。

17歳の娘が、家族アルバムと肩たたき券をくれた。

父の日ということをわかってきて、渡されたことがとても嬉しかった。

お父さん44歳、お子さん20歳

父の日にもらって嬉しいもの子供が社会人のお父さんに聞いてみた

子どもの手作りの小物入れをもらった

50代男性
家内が娘から、自分用に作った布の小物入れをもらったのをみて、私が「いいなぁ」と言っているのを家内から聞いたとのこと。

同じようなものを、少しデザインをかえて、男性用にして作ってくれたことがうれしかったです。

何か、特別言葉や手紙をもらったわけではないですが、父の日にプレゼントなんてもらったことなどなかったので、大変うれしかったです。

お父さん57歳、お子さん23歳

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

小学生くらいになると、お母さんがお手伝いすることもある中、お子さんの「こうしたい」もでてきたりと成長を感じますよね。

父の日の体験談の記事も書いております。

以下のリンクのまとめ記事より興味のある記事を読むことができます。

素敵な1日を。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-季節の行事
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.