日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

レジャー

リゾートみのり乗車記車内と車窓と混雑と車内販売は?

投稿日:2017年4月1日 更新日:

リゾートみのりは、仙台駅から東北本線で小牛田を経由し、陸羽東線で山形県の新庄駅までを走るジョイフルトレインで、指定席券料金520円と乗車券のみで乗車出来ます。

大きな窓の開放感のある車内と、ゆったりとしたシート、鳴子温泉を始めとした数多くの温泉地を経由するのも魅力的なリゾートみのりは、快速ゆえに青春18きっぷで乗車も出来ます。

リゾートみのりの車内と車窓と混雑と車内販売についてまとめてみました。

スポンサーリンク

リゾートみのりの車内は?

キハ48形気動車を改造した車両です。

仙台からは先頭車が3号車、後ろが1号車でした。

座席配列は2列+2列の合計4列を基本に、車椅子スペース付きの1列席もあります。

ゆったりとしたリクライニングシートの柄は鳴子挟などの紅葉をイメージしたもの。

小牛田まではそれ程揺れもなく、という事もあってか乗り心地もよく、シートピッチは1,200mmとグリーン車並ですので、足元にゆとりがあります。

椅子の背面です。

ポケットの中には観光案内。そしてテーブル。

更に、肘掛け部分から引き出せるテーブルも付いていました。

大きな車窓は開放感がある上に、先端に展望スペースもあり、背もたれが可動式の椅子に座って、前面展望と側面展望を楽しむことが出来ます。

乗車後、アテンダントさんから、乗車証明書が配られました。
展望スペースに乗車記念スタンプがあったので押してみました。

満開の桜の中を走るリゾートみのりが素敵ですね。

2017SPRINGと書かれていたので、他の季節のもあるのでしょうね。

また、展望スペースには、可愛いこけしの駅長さんでしょうか?
鉄道ファンでなさそうな方も、時折写真を撮りに見えられてました。

また、仙台から、一番手前の温泉駅の川渡温泉まで、約1時間40分、終点の新庄までは約3時間10分と、なかなかな長丁場という事もあり、気になる部分の一つ、トイレは洋式でした。

今では和式に慣れてなかったり、お体上、座るほうが楽な方にも安心ですね。

カーテン付きの洗面台も付いてましたので、身繕い直しにもいいですね。

スポンサーリンク

リゾートみのりのからの車窓は?

ポケットには観光案内と、JR東日本小牛田運輸区の社員さんおすすめの車窓スポットの案内が載っていました。

また、写真は東北本線編ですが、陸羽東線編もありました。

仙台から向かって右手には、仙台車両センター

そして貨物基地。
発車後、落ち着く間もなく次々と登場でしたので、鉄道ファンでお目当ての方は気をつけてくださいね。

国府多賀城駅の、駅前の博物館を過ぎると、塩釜を経て、松島の眺望と松島駅。

新幹線の高架を臨める場所も。

広大な田園風景がしばらく続きます。

写真には収めてませんでしたが、反対側には泉ヶ岳。

町並みを抜け、

鳴瀬川鉄橋を渡った先の小牛田車両センターには、行きはDE10 1180に隠れていましたが、

17時頃に再度小牛田駅に訪れたときには、今日のリゾートみのりの編成には付いていなかった、中間車に当たる2号車が休んでました。

小牛田駅では、横断幕でのお見送りの嬉しい心遣いがありました。

リゾートみのりの混雑は?

3月の日曜日の仙台駅からの乗車率は、5割弱位でした。

びっくりしたのが、発車後のアナウンスの中に、

「時間の都合でまだ切符をお持ちでないお客様、指定席券が必要なお客様、車掌が通りますのでお申し出ください。」

とにかく指定席券を買わなければ!で、かなり焦っていましたが、それありだったのか…

あと、快速と表示されているから、追加料金いらずに乗れると思っている方もいるとか?

といっても、先に指定席券を購入しているのが確実ですね。

小牛田までの途中は松島駅でしたが、ここでは殆ど降りる方はおらず、
小牛田でも10人いたかな?位な感じでした。

1月から3月までは2両編成で運行という事と、リゾートみのりを始めとする一部の列車は、紅葉の時期には鳴子温泉から中山温泉間61mの区間で速度を下げて運転されていたとのことですので、紅葉の時期がピークなのかもしれません。

紅葉時期の運転についてのプレリリースは巻末のリンク集でご紹介しております。

また、この先、温泉の名前がついている駅だけでも、川渡温泉、鳴子御殿湯、鳴子温泉、中山平温泉、赤倉温泉、瀬見温泉と数多くありますので、温泉巡りも楽しそうです。

リゾートみのりの車内販売は?

リゾートみのりは快速ですが、仙台から新庄まで3時間13分の比較的長旅だからでしょうか?
車内販売のワゴンが積まれていました。

私たちは小牛田までだったこともあり、販売場面に出合いませんでしたが、チョット飲食がしたい際に、食べ物や飲み物やアルコールがあるのは嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

リゾートみのりは、小牛田の先は、奥の細道湯けむりラインの愛称で親しまれて居る陸羽東線を経由します。
温泉の付く駅だけでも、6つありますので、ただ通過するだけではもったいないような。

また、私たちは青春18きっぷを使いましたが、使えない時期には、土日祝日、ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始、かつ1日間になりますが、小さな旅ホリデー・パスや、土休日の連続2日間でしたら、週末パスがお得です。

リゾートみのりの料金や指定席の購入や予約方法、運転日と編成につきましては以下の記事でご紹介しております。

リゾートみのり料金と指定席券の購入と予約方法と運転日と編成は?

紅葉時期にあわせた速度低下運転のお知らせ JR東日本仙台支社

素敵な旅を^_^
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もあわせて読みたい

-レジャー
-, ,

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.