日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

レジャー

目黒川の桜並木お花見レポ混雑状況と撮影スポットと回り方は?

投稿日:2018年12月31日 更新日:

目黒川の桜並木は、東京メトロ中目黒駅ホームから目黒川を覆い尽くすほどの桜を見ることができるのはじめとして、駅から徒歩5分程度でお花見ができるので毎年行っています。

目黒川の桜並木のお花見に行って良かった点、混雑状況と撮影スポットと回り方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

目黒川の桜並木お花見レポとおすすめの理由は?

交通手段は東急東横線で中目黒駅まで行きました。

2018年3月末に行った際には花の様子は五分咲きといったところで、まだつぼみも沢山ありましたが、お天気も良く、元気に咲いている桜が沢山みられました。

このエリアのお花見が好きな理由は、酔っ払いが座り込んで宴会するようなスペースがないことです。

生活道路を開放していただいている感じで、散歩しながら桜を見て歩くのがとても楽しいのです。

しかも、見上げても美しい桜は、川に向かって下へ下へと広くのびのびと枝を伸ばしているので、真正面を見ていてもそこに桜があり、川面に重なる花や、水に落ちた花びらのコントラストは格別に美しいので、是非一度堪能していただきたいものです。

散り際の花筏(はないかだ)は、これもまた素晴らしいながめです。

咲き始めから、最後の瞬間までたっぷりと花見を堪能できる場所だと思っています。

目黒川の桜並木の混雑状況は?

2018年は外国人観光客が増えたようで、平日休日問わずそれなりに混雑しています。

とはいえ、川岸の桜並木は周辺住民の皆様の生活道路などで、警備員さんが出て人波を整理してくれているので、トラブルなどはあまり感じませんでした。

人が多く、混雑していても、適度に分散しているのだなと感じます。

スポンサーリンク

目黒川の桜並木の撮影スポットは?

おすすめの撮影スポットは、目黒川に掛かっている宿山橋や朝日橋を始めとした複数の橋の真ん中あたりから撮るのがベストですが、中目黒駅に近い橋ほど混雑していますので、

『橋の上では止まらないでください!』

と言われてしまいます。

また、外国人観光客が自撮り棒でバンバン撮影しているので、中目黒駅からですと、池尻大橋駅方面方面まで歩きつつ空いている橋を探して、その真ん中から川沿いの桜を撮影するのがお勧めです。

空いている橋から撮った桜です。

手前の橋にも沢山の人が桜を眺めている様子が垣間見れます。

目黒川の花見の回り方は?

目黒川の花見の回り方は、中目黒駅から徒歩五分程度の目黒川沿いから上流の池尻大橋駅方面へずっと歩いて、途中の橋から反対側の川岸をめぐって二時間ほど滞在しました。

また、2012年に放送されたドラマ『最高の離婚』の舞台になったことから、一度は行ってみたい。
と思っていて、自宅から電車で一本、乗り換えなしで行けることが分かったので、ロケ地巡りを兼ねてふらりと遊びに行ったのがきっかけです。

真木よう子さんと綾野剛さんが暮らしていた建物の外観に使われた古い木造の家屋は三年前に取り壊されてビルになってしまいましたが、宿山橋(しゅくやまばし)のすぐそばにある瑛太さんと尾野真千子さんのクリーニング屋さんは今でも健在で、特徴のある店構えなのですぐにわかります。

また、映画『怒り』で綾野剛さんと高畑充希さんが談笑していたカフェも駅から目黒川に出る辺りにあって、のちにそこはdocomoの記者と春菜さんとポインコちゃんたちがレジでアップルウォッチの決済をしてみるというCMにも使われていたところなのですが、そこでランチを食べてみたくて行った年もありました。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

駅からのアクセスもよく、素晴らしい眺め、かつオシャレな飲食店も多いのでおすすめです。

目黒川沿いの桜が見えるカフェとランチと出店と食べ物のおすすめについては、下記のリンクの記事から読むことができます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-レジャー
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.