好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

甘酒の作り方米麹と水だけ炊飯器で簡単米麹とおかゆの甘酒と味の比較

      2017/05/20

甘酒の作り方といえば、米でおかゆを炊き、米麹を入れて保温8時間と思っていた私。

ビビット 炊飯器 簡単 甘酒 作り方 米麹。という検索ワードが急に増えたのは何故?
と思ったら、おかゆを炊く手間なし、米麹と60度のお湯だけで4時間保温でも甘酒を作ることができると。

ビビットは米麹200gと烏龍茶800mlで甘酒を作ることで利尿作用がありダイエット効果に期待との事でしたが、これまで作っていた甘酒との比較を兼ねて、マツコの夜ふかしでも放送されていた方法で作ってみました。

スポンサーリンク

甘酒の作り方米麹と水だけ炊飯器で簡単の材料と作り方

材料

・乾燥麹 200g
・60度のお湯 400cc

今回は白雪印こうじを使ってみました。
siuhanki-amazake-komekouji1

200g×4袋。ほくべい楽天市場、もしくはほくべいアマゾン店で取り扱っております。
巻末にリンクを張っておきますね。

ちなみに白雪印こうじの裏面に書かれている材料は、白雪こうじ200gに対してもち米1合をおかゆにして60℃で保温8時間との事。
siuhanki-amazake-komekouji5

もち米を使うのも、うるち米より甘みが出そうで美味しそうです。

作り方

1・60℃のお湯を用意します。
今回は300ccのお湯を沸騰させて、100ccの水を足してみました。

2・炊飯器に麹をいれて、60℃位のお湯を足します。
お湯を足した時の温度は50℃位になっていました。

siuhanki-amazake-komekouji3

3・炊飯器を保温にセットし、炊飯器のふたは閉めないで、ふきんをかけて4時間保温します。

蓋を閉めない理由は、閉めてしまうと温度が上がり過ぎて麹菌が死滅するとの事。

1時間位で乾燥麹がふやけてきました。
siuhanki-amazake-komekouji6

甘みが付いてきたのが2時間後位。
siuhanki-amazake-komekouji8

この時の温度が54℃位でした。
siuhanki-amazake-komekouji9

4時間後には米麹のつぶつぶがとろりとした甘酒が完成しました。
siuhanki-amazake-komekouji13

スポンサーリンク

甘酒の作り方米麹と水とおかゆと味の比較

甘酒の甘みが出る理由は、麹の持つ酵素が、米のでんぷんを糖に変えると思っていたので、

「ご飯がないと甘くならないのでは?」

と思っていましたが、実際米麹と水のみで炊飯器保温4時間でとろっとした甘みのある甘酒が完成しました。

米麹とおかゆで作った甘酒との味の違いは、麹と水のみの甘酒の方が、麹の2倍のお湯で作ったのにもかかわらず、おかゆよりはサラッとしながら甘みもしっかり出ていて、2倍に割っても美味しく頂けました。

siuhanki-amazake-komekouji14

ちなみに、米麹とおかゆで甘酒を作る際には、布巾をかけておくものの、炊飯器の蓋を開けて8時間保温を確保するならば人がわさわさ歩かない寝てる間にと思い、寝る前に仕込んでいました。

保温にかける時間としては丁度良いのですが、夕ご飯用にお米をとぐときに、おかゆ分をプラスして取り分けるのを忘れてしまったり、夕ご飯に使った炊飯器をある程度冷ます時間も…と思うと、

「あ~今日も寝てる間に甘酒作れなかった…」

という事もあったり。

直下の画像は米麹と米一合分のおかゆと甘酒。その下が米麹と水で作った甘酒です。
siuhanki-amazake-komekouji-okayu1

siuhanki-amazake-komekouji12

米1合分のおかゆを入れたのと比べると、出来上がりが半分と少なく、コスト的には高いような。

というのはありますが、4時間で甘くなるのなら、日中作りやすいし、保温の方法としてもう一つ気になる

「魔法瓶」

米麹とおかゆを合わせたものは、かなりドロッとしてますので、それを炊飯器に比べ狭めの魔法瓶の口に出し入れだけで大変な気がして二の足を踏んでいたのですが、米麹と水だけなら入れる時にはサラッとしているので、魔法瓶保温でもいいかもです。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

米麹の甘酒は飲む点滴と呼ばれていて、疲労回復やビタミンB群の補給に吸収もよく、また、高血圧予防やアンチエイジング、髪の艶などに効果があるとの事です。

甘酒の日持ちは冷蔵で1週間、冷凍で1ヶ月ですが、おかゆを炊いて米麹を加える方法でしたら、時間はかかりますが、同じ米麹の量で2倍作ることができます。

また、米麹とおかゆと炊飯器を使った甘酒の作り方や、白雪印こうじ購入時の写真、効能やダイエット目的の際の飲み方や玄米甘酒の作り方、ヨーグルティアSや保温ポットで作った甘酒につきましては以下の記事でご紹介しております。

炊飯器で作る方法
1・甘酒の作り方米麹と水だけ炊飯器で簡単米麹とおかゆの甘酒と味の比較←今読まれている記事はココです。

2・甘酒の作り方米麹とおかゆと炊飯器で簡単効能とダイエット目的の飲み方

3・玄米と米麹の甘酒の作り方炊飯器で簡単白米と米麹甘酒と味の比較

ヨーグルティアSで作る方法

1・ヨーグルティアSで米麹とおかゆ使用の甘酒のレシピ時間と保存と設定温度は?

2・ヨーグルティアSで甘酒米麹と水だけのレシピ時間と温度と通販は?

保温ポットで作る方法
1・甘酒の作り方米麹ともち米と水と保温ポットで簡単白米との違いや保存方法は?

甘酒の作り方で使っている白雪印のこうじのAmazonと楽天のページはそれぞれ下のバナーからどうぞ。

素敵な一日を(^^
最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m

関連記事

 - 簡単レシピ