日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

花園神社酉の市の見世物小屋の場所と時間と料金と感想は?

投稿日:2017年11月7日 更新日:

新宿にある花園神社の酉の市の見どころの一つ、見世物小屋。
酉の市の前夜祭と本祭の夕方から深夜まで開催されております。

一の酉の前夜祭の日に見世物小屋に行ってきました。
時間と料金と感想についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 花園神社酉の市の見世物小屋の場所は?

花園神社酉の市の見世物小屋の場所は、明治通り側の大鳥居がある入口を入ってすぐ左に、赤い幕とノボリが見えてきます。

東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線の最寄り駅、新宿三丁目駅のE2出口を出た辺りから、艶やかな提灯とともに賑やかな演奏が聞こえてくるので分かりやすいです。

ノボリに書かれた、

「年頃の女たちのお色気マヂックショー」

という文言が、アングラな雰囲気を醸し出し

覗いてみると、呼び込みのお兄さんの口上と、手招きするような仕草。

2017年の見世物小屋は「カッパ御殿」

出演はデリシャスウィートス

ナカナカムードのある外観。

カッパといっても、おどろおどろしい感じではなく、どちらかといえば可愛らしいですね。

何やら懐かしい感じの色使いの演目の案内が艶っぽくもありますね。

スポンサーリンク

花園神社酉の市の見世物小屋の時間と料金は?

開始時間の公称は夕方から。
とのことで、退出の際に

「見世物小屋の開始時間は何時頃からですか?」

と聞いてみたら、

「(5日の前夜祭の時は)人が他のお店の方まで溢れてきてご迷惑をおかけするので、3時位から始めましたが、人が集まらないと始められないので、夕方の何時からとは言えませんが、大体4時位からですね」

とのこと。

ちなみに、終演は深夜の1時過ぎです。

料金は、大人800円、小人500円、幼児300円。
思ってた以上にリーズナブル。

一公演は、およそ20分間。
見た所から見た所までのぐるぐる回し。
どのタイミングでも入ることが出来て、料金は後払い。

そして、子供料金があるのに驚き、それならグロくはないはず(笑)
と、手招きに誘われて入場。

 花園神社酉の市の見世物小屋の感想は?

場内は、撮影及び録音禁止。
客層は、私が入った時は女性の方が若干多かったような。
あとは、カップルもかなり見えられてました。

中に入ると、オール立ち見で、前列は平面の大人が数列立てる分と、そこから後ろは木のひな壇に立って見るような形でした。
それゆえに、人がある程度入ってくると、奥に詰めるように促されるので、人の流れによるので何ともいえませんが、後ろのほうが見やすいかも。

また、出し物毎に、

「ここまで見た方は」

と退出を促してくれるので、そこは気を使わずに退出することができました。

ちなみに、

「もう少し見たい」

と居続けても、とくに咎められることはなかったです。

感想は、昭和の雰囲気満載のデリシャスウィートスの歌や踊りと奇術が可愛らしく、果たして、どこが見世物小屋的な芸なんだろう?

と思っていたら、あっと驚く衝撃の出し物。

ヘビを飲み込んでるを想像させる場面もありましたが、昔言われていたヘビを食べる女など、生き物を食べるわけではなかったので、エグさはなかったです。

そして、一番見ててハラハラして、

どうやってるの?

と思わず二度見た火食い芸や火吹き芸。

どうやら、この手の芸は放送禁止とのこと。

テレビやインターネットでは絶対見れない、ここだけでしか見れない出し物。この世で見れないものばかり。

の口上はまさに!

と感じ、普段味わえない雰囲気の芸を楽しく見ることができました。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

全体的に、思ったよりマイルドな感じでしたが、ハラハラ・ドキドキは感じますので、見世物小屋が初めて。
という方でも楽しめると思いますよ。

花園神社の屋台につきましては以下のリンクの記事でご紹介しております。

花園神社の酉の市につきましては、更に行ってきた際の混雑や熊手やベビーカステラや切山椒を購入した感想、御朱印について書いております。

他には、酉の市での熊手の買い方、価格の相場、飾る方角、返し方。

場所別では、浅草酉の市と花畑大鷲神社の酉の市のアクセス、混雑状況、屋台、限定御朱印などにつきましては、以下のリンクのまとめ記事より興味のある記事を見ることができます。

素敵な1日を^_^
最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m

こちらの記事もあわせて読みたい

-イベント
-,

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.