イベント

穴八幡宮一陽来復御守りのご利益と意味と効果は?頒布期間と時間と混雑状況も

2015年11月15日

穴八幡宮

金銀融通にご利益があるとの事で、一陽来復お守り頒布初日の冬至には、大行列が出来る程人気の高い、早稲田大学キャンパス近くにある穴八幡宮。

私も数年間授かりに伺っています。

穴八幡宮一陽来復お守りのご利益と意味と効果、頒布期間と時間と混雑状況と空いてる日時をまとめてみました。

スポンサーリンク

穴八幡宮の一陽来復お守りのご利益は?

穴八幡宮の一陽来復のお守りは、商売繁盛や出世、開運にご利益があると言われています。

特に「金運アップ」に効果があり、このお守りをお祀りすると

「お金まわりが良くなる」

と言われています。

私は知人がこのお札を授かった年の

「お金まわりが良くなった実例」

を伺ったのがきっかけで、訪れるようになりました。

私が感じる一陽来復お守りの効果については

友人みどり
効果はどう?
ひなた
授かるようになってから、当時どん底と思っていた金運が、これ以上落ちたということはないわ^^
友人みどり
お金は循環してる?
ひなた
滞ってはいないかな?

という感じです。

また、ツイッターでも、穴八幡宮の一陽来復お守りをもらってからの効果を話している方がおりました。

一陽来復の意味は?

そして、一陽来復(いちようらいふく)の意味は

「悪い状況の後に、よい状況がめぐってくる」

とのことです。

穴八幡宮の一陽来復お守りの頒布期間と時間は?

冬至~節分までの約1ヶ月半です。

時間帯について穴八幡宮に問い合わせしてみました。
それによると、頒布期間は毎年冬至から節分までと決まっており、2019年の冬至は12月22日になります。

冬至:2019年12月22日(日) 05:00-21:00
年内:2019年12月23日(月)から12月31日(火) 08:00-19:00

新年から節分まで:2020年1月1日(水)から2月3日(月) 09:00-17:00

ただし、年によって冬至や節分の日付が変わることがあり、2016年の冬至は2015年より一日早い12月21日でした。
※地球が、太陽黄径270°に達した日(時・分・秒)を、冬至の日としているため。

一陽来復お守りの初穂料は?

一陽来復お守りの初穂料は800円。(2019年)

冬至から節分までのみ頒布される一陽来復のお守りは恵方に向けて貼るものです。

懐中の一陽来復お守り(400円)
黄色い福財布(800円)は、一年を通して頒布されております。

2019年から一陽来復の懐中お守りが400円になっております。

スポンサーリンク

穴八幡宮の一陽来復お守り期間の混雑と空いてる日時は?

冬至の日は、早朝5時から21時まで授かることができます。

ところが、一番初めの日に祭りたいという方が多いのか?

冬至の日は、5時の開始時には徹夜組が例年並んでいて、この段階で授かるまで1~2時間位になることも。

特に2019年の冬至は日曜日ということもあってか?
徹夜組が沢山おられたようです。

夜3時から並び、5時半に手に入れたとか、

午前中で3時間待ちとも。

とはいえ、2018年の冬至の夜はスムーズにお参りができたという話も。

2019年の冬至の日は夕方から雨が降ってきました。
それもあってか?17時頃には15分待ちでお守りをいただけたそうです。

それゆえに、時間に余裕を見て伺ってください。

冬至の翌日から大晦日までは朝8時から19時まで授かることが出来ます。

人出は日によって変化はあるとのことですが、冬至以外に混雑が予想される日は、休日、大晦日、元旦、最終日の節分。

絶対冬至の日に貼る!というこだわりがないのでしたら、平日の午前中が空いていておすすめです。

ちなみに、1月の平日の12時過ぎに伺った時の待ち時間は30分以上。
冬至のお昼頃に伺った時は2時間20分並びました。

その時々の様子は以下のリンク、もしくは巻末の関連記事リンク集から見ることが出来ます。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

冬至から年末は、冬休みにかぶるので、子連れでは厳しいかな?

と節分の夜にひっそり貼っていましたが、これまでのブログやSNSで話題にした時も、一陽来復のお守りを並びながら授かりに行ってるという方、相当数いらっしゃって。

また、冬至に御守りを授かって来た時は、次の日学校で

「夜中の12時まで起きていられない」

という部分で息子が残念がっていました。
それゆえに、

「カウントダウンで貼るのも盛り上がっていいかも?」

と思いました。

寒さに向かう時期、防寒対策はしっかりして出向かれてくださいね。

良いには越したことのない金運。
今後もお金周りに滞りのない一年を送ることができますように。

1月の平日に伺った際の混雑と、冬至のお昼頃に伺った際の混雑につきましては、以下のリンクの記事でご紹介しております。

素敵な1日を^^
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

あわせて読まれている記事と広告

-イベント
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2020 All Rights Reserved.