日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

光の祭典竹ノ塚駅からけやき大通りと元渕江公園のイルミネーションの感想

投稿日:2015年12月1日 更新日:

足立区光の祭典2015

足立区の竹ノ塚駅周辺、メイン会場の元渕江公園の2ヶ所と、この間を結ぶ1.2kmのけやき大通りがブルー系のLEDのイルミネーションに包まれ見応えのある光の祭典。

2015年度の光の祭典の様子や感想をまとめてみました。

なお、今年の光の祭典の概要、元渕江公園へのアクセス、2016年以降に行ってきた感想は、光の祭典足立区元渕江公園イルミネーション期間と時間おすすめ混雑は?

もしくは巻末の関連記事リンク集からどうぞ。

スポンサーリンク

竹ノ塚駅周辺・けやき大通りのイルミネーション

改札を出ると、正面の券売機の脇に光の祭典の告知ポスターがお出迎え。

竹ノ塚駅の改札は1ヶ所。
東口は改札口から向かって左を曲がりますと、ガラス張りの窓越しにイルミネーションが見えます。

ここから階下に降りると、ツリーを中心に、
ロータリー全体がイルミネーションに包まれております。
2_IMG_0161

ツリーは様々な色に変化して艶やか。
3_IMG_0160
向って左手が竹ノ塚の商店街、右手が竹ノ塚けやき大通りになります。

けやき大通りはこのような感じに彩られます。

このブルー系のイルミネーションがメイン会場の元渕江公園まで続きます。
2_IMG_0168

本当はもう少しじっくりベストポジションを狙いたかったのですが…
写真から垣間見れるようにこの通りには飲食店も多いので、前後のお食事処にも困らないと思います。

また、12月9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)の午後5時から午後8時30分には、元渕江公園に設置されたテント内に、ほっとカフェテリアがオープン。
(日時は2017年度。例年イルミネーション期間内の土日には出店の出店があります)

光輝くツリーを眺めながら、温かい飲み物や食べ物をいただくことができます。

スポンサーリンク

元渕江公園のイルミネーション

正門から入ると、平日でも警備員さんが出動していて、自転車の方を誘導していました。
足立区光の祭典元渕江公園
平日、かつ時間帯も早かったので至る所で混み合ってという感じではなく、ゆったり見たい方には堪能できそうな。

イルミネーションのアーチとなる遊歩道。
2_IMG_0169

このアーチのイルミネーションの脇にあった大木が伐採されて、かなり空が広く感じられました。

左手の広場にはサンタクロースのイルミネーションなど、お子様が喜ぶような様々なオブジェがあります。
2_IMG_0170

日中は釣りをしている方で賑わう池を挟んでの水鏡イルミネーション。

2_IMG_0174

そして、告知ポスターでお馴染みのそれぞれのツリーのイルミネーション。
2_IMG_0177

17時から21時までの間、0分と20分と40分になると、約4分間、軽やかな音楽に合わせて8本のメインツリーが点滅します。
足立区光の祭典

ツリーの間近に寄って眺めたり、機関車やピアノの椅子に座ったりなど、参加型のイルミネーションもたくさんありますよ。
写真では遠目ですが、ハートのイルミネーションもありました。
2_IMG_0182

去年見えられた方にとっては、大きく変わったという感はないと思いますが、ある意味、その定番化された美しさが、光の祭典の時期になると足を運ぶのでは?という感じがしました。

スポンサーリンク

さいごに&リンク集

光の祭典はイルミネーションがメインですが、関連のイベントもあります。

以下のリンクの記事でご紹介しております。

光の祭典の概要と2016年、2017年、2018年の感想、元渕江公園へのアクセス

素敵な1日を^^
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

あわせて読まれている記事と広告

-イベント
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.