日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

光の祭典足立区元渕江公園イルミネーション期間と時間おすすめ混雑は?

投稿日:2015年11月1日 更新日:

元渕江公園光の祭典

足立区の竹ノ塚駅から元渕江公園までを結ぶけやき大通りの並木と元渕江公園内がイルミネーションで彩られる「光の祭典」。

2002年から開催されており、2019年で18回目になるイルミネーションイベントとなります。

期間と点灯時間とおすすめの理由と混雑状況、過去の光の祭典の写真と感想リンク集をまとめてみました。

スポンサーリンク

光の祭典の開催期間と点灯時間

2019年の開始日は11月30日土曜日、点灯開始時間が午後5時からは、元渕江公園、竹ノ塚駅周辺共に共通となります。

2017年から開催日が12月の初めの土曜日となりましたが、今年は11月30日が土曜日なのでいつもより早い開催となりました。

光の祭典期間内の元渕江公園のイベント情報は?

光の祭典の初日は、午後4時30分から元渕江公園にて、点灯式が行われます。

その他のイベントは

物産展
11月30日(土)、12月1日(日)
午前11時から午後8時まで

ウィルチェアーラグビー

11月30日(土)
午前11時40分から午後0時10分

ステージショー

区内で活動する団体のステージが開催されます。

11月30日(土)
午前11時から午後3時30分

12月1日(日)
午前11時から午後6時

2019年のステージショーのスケジュールです。

光の祭典2019ステージショースケジュール

J:COM足立presentsスペシャルライブ

人気アイドルのスペシャルライブが開催されます。

・マジカル・パンチライン
11月30日(土)午後3時10分から3時30分

・全力少女R
12月1日(日)午後0時40分から1時

・aelーアエルー
12月1日(日)午後3時20分から3時40分

クリスマスミニライブ

12月21日(土)・22日(日)午後5時から8時までの間に数回

ほっとカフェテリア

ケータリングカーが出店します。

温かい飲み物や食べ物を頂きながらイルミネーションを見ることができます。

【ほっとカフェテリア実施日】
12月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日) ・21日(土)・22日(日) ・24日(火)・25日(水)

時間:午後5時~8時30分

けやき大通りと竹ノ塚駅周辺のイルミネーションはいつまで?

元渕江公園のイルミネーションは12月25日までですが、けやき大通りと竹ノ塚駅周辺のイルミネーションは年明けの2020年1月13日まで。
消灯時間も夜10時と遅くまで開催されております。

一覧表にしてみました。

 元渕江公園内竹ノ塚けやき大通り
竹ノ塚駅周辺
開催期間2019年11月30日(土)から12月25日(水)2019年11月30日(土)から2020年1月13日(月・祝)
点灯時間午後5時〜午後9時午後5時〜午後10時

毎年、初日の土曜と日曜日には、オープニングイベントとして、元渕江公園で模擬店や物産展、ステージイベントが開催されています。

2019年の物産展、模擬店、ケータリングの種類、行ってきた感想をまとめてみました

2019年の開催前の試験点灯を見ることができました。
その時の様子です。

2018年に行ってきた感想と新たな見所は下記のリンクからか、巻末のリンク集にてご紹介しております。

元渕江公園の光の祭典のおススメ理由

東京のイルミネーションスポットは有料の所もある中、

・ 東武スカイツリーライン竹ノ塚駅周辺

・竹ノ塚駅から元渕江公園まで1.2km、
イルミネーション並木としては、都内屈指の長さを誇る「光のケヤキ並木」

・メイン会場元渕江公園のイルミネーション

元渕江公園のイルミネーションは、自然木では最大級という高さ20m超のメインツリー8本のほか、

足立区イルミネーション光の祭典

光のオブジェなどその年ごとのテーマに沿った様々なイルミネーションが点灯されます。

この全てが無料で楽しむことができます。

スポンサーリンク

光の祭典の混雑状況は?

土日は若干混みますが、それでも、人が多すぎてケヤキ並木のイルミネーションを歩くのもままならない。という程ではありません。

メイン会場の元渕江公園も体験型のイルミネーションの際に若干並ぶ位で、公園が広いので、それ程圧迫感のある混み具合ではなく見る事が出来ます。

ペットについて

公園内はリードに繋いだワンちゃんと一緒にお散歩できます。
また、足元が暗い部分がありますのでご注意ください。

光の祭典の過去の様子と写真

これまでの光の祭典の感想につきましては以下のリンクより読むことができます。

光の祭典2019

毎年、初日の土曜と日曜日には、オープニングイベントとして、元渕江公園で模擬店や物産展、ステージイベントが開催されています。

初日の昼間の物産展、模擬店、ケータリングの種類の様子。

元渕江公園で開催された点灯式からの様子、フォトスポット、スタンプスポット、竹ノ塚駅東口から竹の塚けやき大通りのイルミを見に行ってきた感想をまとめてみました。

毎年開催日の1週間位前、17時前後から試験点灯をしています。
その時の様子をまとめてみました。

光の祭典2018

開催初日の点灯式から見に行った感想

試験点灯の様子をまとめてみました。

光の祭典2017

開催初日の点灯式から見に行った感想とフォトスポット、竹ノ塚駅からけやき通り並木のイルミネーションの感想をまとめてみました。

光の祭典2016

2016年のテーマは「足立の四季」
第一週の日曜日に元渕江公園へ行ってきた感想と混雑状況、出店や屋台の様子をまとめてみました。

 

光の祭典2015

2015年はけやき大通りがブルー系のLEDのイルミネーションに包まれました。

竹ノ塚駅から元渕江公園を結ぶけやき通り、元渕江公園のイルミネーションの感想をまとめてみました。

光の祭典期間の土日は、1週目とクリスマスがある週にイベントが行われます。
また、元渕江公園内の生物園が夜間営業されます。

2015年のイベントの様子をまとめてみました。

光の祭典2014

以下の写真と情報は執筆当初の前年、2014年度のものとなります。

足立区イルミネーション光の祭典

プロポーズ大作戦を思い出させる、ボタンを押すハートのイルミネーションや、

足立区イルミネーション光の祭典

イルミネーション通路をコースで回ることができ、船や機関車、ピアノ、かまくらのイルミネーションなど、実際登ったり、潜ったりできる、体験型のイルミネーション率が高いのが、お子様連れにも大人にも童心に帰って楽しめると思います。

足立区イルミネーション光の祭典

足立区イルミネーション光の祭典

ここ数年はプチリニューアル位で定番ならではの安定感という感じでしたが、2016年から、大幅リニューアル。

竹ノ塚駅前のツリーがフルカラーLEDになり、元渕江公園までのケヤキ並木の電飾は圧巻の22万球。温かみのあるシャンパンゴールド色に染まります。

メイン会場の元渕江公園は「華麗に彩る足立の四季」をテーマに春夏秋冬の4つのエリアに分けられ、20mを超える自然木8本のカラフルな電飾ツリーは、20分毎に行われるライティングショーがビームライトが加わりパワーアップ。

また、「光のビーチ」や人を感知して動く「光の絵」、8カ所のフォトスポット(ルミナスポット)が登場しました。

元渕江公園へのアクセスは?

元渕江公園は、様々なルートで行くことができます。

  • 竹ノ塚駅から徒歩
  • 竹ノ塚駅、六町駅、北千住駅、綾瀬駅からのバス
  • 自転車やバイクの駐輪場
  • 周辺の駐車場
  • 周辺の食事処

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

また、昼間の周辺観光には隣駅の西新井にあるギャラクシティも子どもの遊び場や大人も楽しめるプラネタリウムをリーズナブルに楽しめますのでオススメです。

元渕江公園の周辺観光や宿泊や地図はこちらをクリック

素敵な1日を^^
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

あわせて読まれている記事と広告

-イベント
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.