日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

飲食レビュー

焼肉レストランホドリでカルビ220g大盛のまつりランチを食べた感想

投稿日:2019年1月26日 更新日:

穴八幡宮の一陽来復と放生寺の一陽来福のお守りを頂きに行った帰り、「穴八幡宮付近でランチを食べることができたら…」
と探していたら、カルビ220g800円に惹かれた焼肉レストランホドリのまつりランチを食べてきました。

ホドリのまつりランチと他のランチメニューと時間、まつりランチを食べた感想についてまとめてみました。

スポンサーリンク

焼肉レストランホドリの行き方とランチタイムは?

穴八幡宮前にある馬場下町交差点から、早稲田駅に向かって渡って左手の数件目。

東京らっきょブラザーズはすでに何組かの行列ができており、ホドリはその隣のビルの1階にあります。

到着したのが、金曜日の11時半前。

ランチタイムは11時から17時と長めの設定が嬉しいですね。

そして、カルビ220gで800円ですって?(税抜)

「ぼっち焼肉でも大丈夫?」

と思いつつ、お店の中を覗いてみると…

四人がけテーブルが6卓のこじんまり、かつ落ち着いた雰囲気。

11時半頃で、埋まっていたテーブルは半分くらい。
私が食べている間に、だんだんテーブルが埋まり、ほぼ満席に。

客層は、学生さん風から、女性の一人客、60代くらいのご夫婦と多岐にわたってました。

スポンサーリンク

ホドリのランチメニューとまつりランチを食べた感想は?

ランチメニューは両面で、片面には大きく

ホドリのおすすめランチ!!

まつりランチ

カルビ220g大盛!!
(キムチ・玉ねぎ・ライス・スープ付)
800円(+税)

すべてのランチメニューに大ライスサービス

ランチタイム
AM11:00からPM5時まで

他にも、付け合せのキムチ、玉ねぎ、スープ付きは一緒で、肉の種類とg的には

  • ホドリ・ランチ カルビ100g、ロース50g 800円(+税)
  • ハラミ・ランチ 150g 800円(+税)
  • 豚トロ・ランチ 150g 690円(+税)
  • ビビンバ・ランチ カルビ100g 880円(+税)
  • 和牛ステーキ・ランチ 1,500円(+税)
  • 和牛カルビ・ランチ 1,500円(+税)

がありました。

注文後すぐに付け合せのキムチと玉ねぎがやってきて、それから3分も経たないうちにお肉とランチとスープも到着。

カルビ220g。
家族で行くと見慣れた分量ですが、今日はこれを一人でいただきます^^

注文時に大ライスも同じ値段ということとご飯の盛りを聞かれたので普通盛りでオーダーしました。

それでも、「丼飯」という感たっぷりのボリューム。

カルビは見た感じ「若干脂身が多い?」

と思いましたが…

焼いてみると、肉の風味はあっさりめ。
焼き縮みも少なく、柔らかい。

下味のタレは若干薄め。

どちらかといえば、卓上のタレや塩やごま油でお好みの味に調整して食べるという感じでした。

卓上のタレも「醤油ベースの下味と同じかも?」
というさっぱりした味。

ごま油を足して私はちょうど良かったです。

わかめスープの味付けは薄すぎず濃すぎず。
キムチもバランスの取れた辛味で、口直しにはちょうどよかったです。

「カルビ220gって多い?」

と思いましたが、後から胃もたれもせず美味しくいただきました。

お肉の量のインパクト。

という点でも一度食べてみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

穴八幡宮や放生寺がある早稲田駅周辺は、チェーン店の飲食店も吉野家、てんや、モスバーガー、マクドナルドなど一通りありますが…

早稲田駅周辺ならではの飲食店に入ってみるのも新鮮では?
と思います。

穴八幡宮の一陽来復、放生寺の一陽来福お守りの頒布時期は、特にランチタイムに行き来が重なることも。
ランチの話が参考になれば幸いです。

また、穴八幡宮と放生寺の一陽来復と一陽来福の違いや、一緒に祀る場合の祀り方につきましては、以下のリンクでご紹介しております。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-飲食レビュー
-,

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.