日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

飲食レビュー

メーヤウ早稲田店おすすめのポークカリーを食べた感想やタイムサービス

投稿日:2016年1月21日 更新日:

穴八幡宮へ一陽来復のお守りを授かりに行った際のランチタイムに立ち寄ったメーヤウ早稲田店。

場所や主なメニューやおすすめのポークカリーを食べた感想、タイムサービスなどについてお伝えします。

スポンサーリンク

メーヤウ早稲田店の場所や主なメニュー

東京メトロ早稲田駅から早稲田通りを高田馬場方面に歩き、交差点を渡ると穴八幡宮になる馬場下町交差点を左手、早稲田大学文学部キャンパス方面に曲がると、左手にメーヤウが見えます。

メーヤウ早稲田店

一階はごんべえという手打ちうどん屋さん、二階がメーヤウになります。

レギュラーメニューとしては、600円の具は卵のみのプレーン、850円のインド風ポークカリー。
他は750円で、タイ風がレッドカリーとグリーンカリー、インド風チキンカリーがあり、それぞれの辛さの目安が星で表示されております。

メーヤウ早稲田店メニュー

辛さが苦手な方にはハヤシライスがございます。

すべてライスとセットで、ライスが少なめ(200g)、普通盛り(270g)、中盛り(350g)、大盛り(450g)が同額で選択できます。

私が行った時は11時30分前で、席には余裕が有ると思っていた途端、パタパタとお客さんが入り、あっという間に満席。
男性が8割位というのもあり中盛や大盛りの声がよく聞こえてきました。

サービスメニューとして目に留まった所では、ご飯が少なめか普通、ルーの量が半分で500円のミニカリーや390円のサンキューカリーがありました。

2_IMG_2377

そのなかで一番人気のポークカリーを食べてみました。

メーヤウ早稲田店のポークカリーを食べてみた感想

まずはゴロッとした豚肉と1コを半分に切ったじゃがいもとゆでたまごのインパクトの強さに驚き。

メーヤウポークカリー

さらさらとした中にガッツリと来る辛さ。
これで星3コ、どちらかと言えば辛いのは苦手な方なので、星4コのチキンカリーの辛さは如何に?

スポンサーリンク

食べていくほどに辛さが増していくのを、豚肉とじゃがいもとゆで卵を口にするとほっとする感じ。
そして、すっとスプーンで切ることが出来る豚肉の脂身とからむトロトロ加減が嵌りそうな美味しさ。
見た目かなり大きいものの、もう一切れおかわりがほしい豚肉でした。

ライスはパラっとした感じで、サラッとしたカリーへの染みこみ加減が程よく。

メーヤウ早稲田店ポークカリー

メーヤウにはナンがなく、カリーとライスがセットですが、この染みこむ美味しさが魅力の一つなのかなとも感じました。

ご飯は少なめといえども茶碗山盛り1杯分。

メーヤウカリー少なめライス

ボリューム的にはちょうどよかったですが、ルーが余ってしまい、そのまま頂きました。

メーヤウ早稲田店ポークカリー
一瞬、500円のミニカリーのほうが良かったかな?と思いましたが、後ほど伺ったミニカリーのルーの量は半分と聞くと、お値段的にはより手頃になるものの、ホントお試し位のボリュームかな?とも。

メーヤウ早稲田店のタイムサービス

11:00から12:00まで ラッシーがサービス
12:00から14:00まで カリーにプラス230円でラッシーとサラダ
14:00から17:00まで 日替わりカリー600円

ラッシーはさらりとした甘さで、カリーの辛さを中和してくれる美味しさでした。

メーヤウ早稲田店の店舗情報

営業時間
月曜日から土曜日までは11:00から22:00まで。
定休日は日曜日、祝日。

住所
新宿区馬場下町18-9秋山ビル2F

電話番号
03-5273-3770

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

早稲田駅の周りには、歴史ある感じが漂うお店からチェーン店まで、ランチ事情には不自由しない感じがありました。
早稲田駅周辺や穴八幡宮へ出向く方への参考になれば幸いです。

穴八幡宮へのアクセスや一陽来復御札を授かった時などについての記事を書いております。
下のリンクからどうぞ。

穴八幡宮や一陽来復についてはこちらをクリック

素敵な一日を(^^)
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もあわせて読まれています

-飲食レビュー
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.