日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

簡単レシピ

桃は変色しても食べられるかの見極めと切った後の変色を戻す方法をご紹介

投稿日:

初夏から秋の初めまでが旬の桃。
いい香りとジューシーな食感が美味しいですよね。

そして、すぐに食べよう!と、切ったものの、あっという間に変色したり、剥いてなくても数日で変色していたりと、デリケートな部分もあります。

桃は変色したら食べたらマズいのか、それとも大丈夫か?の見極めと、切った後に変色してしまった桃の救済方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

桃は変色しても食べられる?

桃を剥く前からの変色の場合

まず、食べられないのは

  • カビが生えている
  • 触った時に潰れていく
  • 水分が抜けてしわしわになっている
  • 茶色くなった所から汁が出ている

また、分かりやすいといえば…ですが、腐ったような異臭がしたものも食べられないです。

食べられるのは

  • 一部分が茶色い
  • 一部分の皮がしわしわになっている

これは、変色やシワシワになっている部分を取り除けば、問題なく食べることができます。

桃の皮むき後の変色の場合

また、皮を剥いてからの変色の理由は、皮を剥くことで、桃に含まれているポリフェノールが空気に触れると、酸化酵素の働きによって茶色く変色してしまいます。

切り始めるとみるみるうちに変色していくので、空気に触れるのを防いで、桃の美味しさを保つ方法もありますが、うっかり忘れてしまう事もありますよね。

まさにやってしまった(泣)感のある桃です。

見た目を気にしないのでしたら、切ってすぐや、冷蔵庫に入れて2時間位ならそのまま食べても大丈夫ですが、ジュクジュクしてしまっているし、どうも見た目が無理…という方が多いのではないでしょうか?

茶色に変色した桃を救済する方法がありますよ。

スポンサーリンク

桃の切り口が変色したのを戻した方法は?

それは砂糖水で煮る、桃のコンポート。
白ワインも入れるレシピを多く見かけますが、なくても十分美味しいです。

また、変色した桃の救済方法としてのご紹介ですが、たくさん頂いて食べきれないかも?
の桃の食べ方としてもおすすめです。

桃のコンポートの作り方

材料

・桃       1個
・グラニュー糖  40g
・水       200ml
・レモン汁    小さじ2

※レモン汁がない場合は、食用クエン酸でも大丈夫です。
その際には小さじ1

作り方

1・桃はこの段階で食べやすいようにカットされていると思いますが、更にヨーグルトに入れたり、ゼリーの具にする場合は、この段階で少し小さめに切るほうが食べやすいです。

2・なべに水とグラニュー糖とレモン汁と桃を入れます。

3・沸騰したら弱火にして、8分ほど煮てできあがり。

レモン汁が入った砂糖水につけたら、若干戻ってきた気が?

といっても、部分的に溶けたようになっているし、ホントに見た目も大丈夫な程度に食べられるかな?

でしたが、

5分位煮詰めた時点の様子です。
茶色くなってきた所もだんだん薄くなり、これは期待が!

出来上がって保存容器に入れてみました。

これなら見た目も問題なく、シロップの甘味としっとり感も加わって美味しくいただけました。

スポンサーリンク

さいごに

この時は、すぐに食べるから。と油断して、対策をしなかったら、あっという間に茶色くなってしまいました。

桃の変色を防ぐ方法はいくつかありますので、剥く前に準備をしておくのがベストです。

コンポートも最初こそは半信半疑でしたが、救済できて良かったです。

素敵な1日を。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

こちらの記事もあわせて読みたい

-簡単レシピ

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.