日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

季節の行事

父の日に何あげる?残るものや食べ物や食事や現金で喜ばれた体験談をご紹介

投稿日:2019年5月29日 更新日:

父の日が近づいてくると、

「父の日に何をあげると喜んでもらえるだろう?」

と悩む方へ。

アンケート形式で、父の日にお父さんに喜んでもらえた体験談を伺ってみました。

今年の父の日のプランを考えられている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

父の日に何あげる?残るもの編

男の人は長く使ってくれる方が多いので、形に残るものを贈るのもいいですね。

お父さんの普段の様子や会話から「何がいいのか?」をしっかり見ている方が多いのも印象的でした。

手作りのメガネケースを贈った

小学生女子
当時小学校4年生だった私は、家庭科でフェルト手芸を習いました。

何枚かフェルトを重ねて周囲をステッチでかがるだけの単純なもので、今のinバッグのようになります。

当時の私には針一つでこのような形になるのが面白くて、家でもう一つ作りました。

メガネ入れにしようとメガネの形にステッチしました。

そして、きれいな包装紙に包んで、父の机に置きました。

父はすぐその中にメガネを入れてくれました。

が、ちょっと傾けるとぽろっとメガネが落ちました。

いたずらっぽい顔をした父に驚いたのを覚えています。

その後何十年も机の中に仕舞ってありました。

言葉は何もなかったけれど、喜んでくれていたのでしょうか。

女性 私08歳→お父さん42歳

ブックカバーを贈った

30代女性
毎年6月が近付くと、

「父の日だから気を遣わなくていいから、俺に何かしようとする気持ちやお金は自分のために使いなさい」

と言うような父でした。

ある年にビールが好きな父にちょっと良いビール(エビスビール)やビール券を渡すと、

「これは持って帰って君のご褒美に使いなさい」

と突き返され、父の趣味が読書なので図書カードを渡すと

「換金して貯金にまわしなさい」

と突き返され、何をプレゼントしても受け取ってもらえませんでした。

それが父なりの子供を思う愛情表現と分かっているのですが、一度でいいから受け取ってもらいたい。

それで考え付いたのは単行本や文庫本などサイズを選ばず使えるブックカバーでした。

敢えてラッピングはせずに簡素な本屋の包みごと渡すと、父が一言

「これは返せないなぁ…使わせてもらうよ」。初めて受け取ってもらえた父の日のプレゼントでした。

それから数年経った今も当時渡したブックカバーを大事に使ってくれているようで、時々実家に帰ると父の傍らに発見すると嬉しくなります。

父は「もう十分だよ」と言うので、これからは離れて暮らす父を安心させることがプレゼントになるのかなと思っています。

女性 私30歳→お父さん62歳

ジーパンを贈った

10代男性
父親は、会社員ではなく自営業でしたので、毎日ジーパンをはいて出勤していました。

休日なしで仕事をしていたので、毎日ジーパンが必要でした。

そのため、ジーパンの本数が必要でした。

ですが、5着ほどしかなかったので父の日のプレゼントとして買うことにしました。

安いものだと長持ちしないと思いましたので、しっかりとしたメーカー物をプレゼント。

私には何も言わなかったですが、母には嬉しそうに話していたそうです。

男性 私18歳→お父さん46歳

お酒の器を贈った

40代女性
私の父は、お酒を飲むことが好きです。

年齢的に持病もあるため、あまり飲み過ぎてはいけません。

でも、たまにはお酒をのんでいい気分になってほしい気持ちもあります。

父は、お酒をのむ時に、器は全く気にしません。

いつも、食器棚にある適当な器を出してのんでいます。

だから、貴重なお酒をのむ時間を大切にしてほしくて、すてきな器をプレゼントしました。

いつもは、寡黙で表情を変えない父なのですが、

「この器で美味しく味わってのんでね。身体を大切にね。」

というメッセージをつけて渡すと、ニコニコ笑って受けとってくれました。

なかなか見ない父の笑顔に、こっちまで嬉しい気持ちになりました。

女性 私42歳→お父さん73歳

手紙とハンカチを贈った

20代女性

普段家で顔を合わせる機会が少なく、話をする時間もそうありませんでした。

そこで、父の日には私の行きつけのレストランのアフタヌーンティーに一緒に行きました。

景色を眺めながらゆったりとお茶を楽しめたので、会話も弾みました。

帰る前に、私からは感謝の気持ちを綴った手紙と事前に買ってあったハンカチをプレゼントしました。

父は照れながらも満面の笑みで喜んでくれました。

女性 私20歳→お父さん55歳

ネクタイとメッセージを贈った

10代女性
当時思春期まっさかりで反抗的だった私。

普段の会話もほとんどない状態でした。

そんな私ですが、毎年何かの記念日や誕生日、イベント日には何かしないと気が済まないたちでした。

なので父の日、「いつもありがとう」というメッセージと1000円くらいのネクタイをプレゼントしました。

その時の父はとても嬉しそうで、何度も何度も私に「ありがとう」と言いました。

父の笑顔を見て、最近冷たく当たってしまっていたことに後悔しました。

それから10年。

すっかり反抗期も終わり、今では2人で飲みに行くほど仲良くなりました。

あのときの父の笑顔を思い出しながら今年もプレゼントを選びます。

女性 私14歳→お父さん48歳

ゴルフ場で花束とメッセージカードをプレゼント

10代女性
父の日に友達とゴルフに行くことになっていました。

それまで父の日だからと特別何かをしたことはなかったので、父も何も気にせず約束を入れたんだと思います。

事前に世間話ついでに行き先のゴルフ場を聞き出して、花束とメッセージカードを手配。

当日ゴルフ場でプレゼントされるという流れです。

家に帰って来た父は友人からとても羨ましがられたそうでニコニコと嬉しそうでした。

女性 私18歳→お父さん50歳

初めての父の日のプレゼント

30代女性

私が結婚して別々に住んでいることもありますが、父とは普段あまり会話することはありません。

父の日にプレゼントすることも今まで一度もなかったのですが、私に子供が産まれると何かとお世話になることも増え、父の日のプレゼントを贈ることに。

ちょっとしたものでしたが、

「お、おう、ありがとう。」

と、急になんだ?という感じもありましたが喜んでくれました。

女性 私30歳→お父さん62歳

スポンサーリンク

父の日に何あげる?食べ物と食事編

自分では普段買わないような食べ物を贈ったり、食事や飲みに行くのも会話が弾んでいいですね。

また、ある程度年齢を重ねたお父さんですと、簡単に調理できる食べ物も喜ばれたりします。

冷凍の餃子や小籠包

20代女性

単身赴任で長期休暇ぐらいしか帰って来ない父に中華の詰め合わせを送りました。

父はあまり普段から料理をするようなタイプではなかったので、仕事から帰ってきてすぐ食べれるような物が一番良いのかなと思い、冷凍の餃子や小籠包などが入ったギフトにしました。

一人暮らしの冷凍庫には量が多すぎたみたいですがとても喜んでもらえました。

女性 私24歳→お父さん52歳

ふぐのお刺身

20代女性

以前帰省して一緒にご飯を食べたときに、テレビでフグ料理の特集がやっていて、興味深そうに見ていたのでフグのお刺身をあげることにしました。

インターネットショッピングで4000円程で2人前のものがあったので、そちらをプレゼントしました。

実家に帰れなかったので送りましたが、後日LINEで感謝のメールが送られてきたので喜んでもらえたと思います。

女性 私20歳→お父さん42歳

ナッツ風味のコーヒーとマグカップ

30代女性
コーヒーが好きな父なので、マグカップとナッツ風味のコーヒーをプレゼントしました。

ナッツ風味のコーヒーは珍しく、「なかなか自分で買わないし、ナッツの香りがとても感じられた」

と話していて、マグカップはあればあったでその時の気分で楽しめるのが良いようです。

凄く喜んでもらえたので、プレゼントして良かったと思いました。

女性 私30歳→お父さん57歳

焼肉をおごった

20代男性
自分が大学卒業してから社会人1年目だったこともあり、知り合いの焼肉屋に連れて行き、ご飯を奢りました。

プレゼントをあげるか迷いましたが、食事をした方が色々と話すこともできるので、そっちの方がいいと思いました。

初めてご飯を奢ったことで、少し親孝行できた気持ちと、自分が運転でお酒も飲めたので満足してくれたと思います。
男性 私23歳→お父さん55歳

飲みに行った

20代女性

父はお酒が大好きで、普段からよく家で晩酌をしていました。

なので、この年の父の日には、私が20歳になったということもあり、家族で居酒屋に行き飲み放題メニューを注文しました。

私が小さいころからいつも

「大きくなったら一緒にたくさんお酒を飲もう」

と言っていた父。20歳になった娘と大好きなお酒をたくさん飲み、

「夢がかなった!」

と喜んでいました。

女性 私20歳→お父さん54歳

チーズケーキとワインを贈った

40代女性
父の日には私と子供達で作った父の大好きなチーズケーキとワインを持参して実家を訪れました。

もちろん、その日は夫は仕事で参加出来ないため、前もってみんなで寄せ書きしたメッセージカードも添えて。

お酒が好きな父はかなり喜んでくれて、実家に着くなり私が持ってきたワインをあけて、父だけでなくその場にいた母も含め酒盛りが始まり、楽しい父の日となりました。

女性 私40歳→お父さん77歳

父の日に何あげる?現金編

モノは好みもあるし、好きな用途に使ってほしい!

という意味では現金もありですね。

30代女性
その年の夏、父がアメリカで皆既日食を見に旅行を計画していました。

趣味で建てた観測所を売ったり節約している姿を見ていたので、何かあげるというより思いきって現金をあげた方が喜ぶかなと考えそのままあげました。

2,3万円くらいだったと思います。

いつもは 母の日より少ない金額になってしまうので とても喜ばれました。

女性 私34歳→お父さん68歳

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

今年初めて父の日になにかしようと思われる方や、毎年の恒例行事ゆえにちょっと変わったことがしたい方にもヒントになれば幸いです。

父の日にモノを贈る以外で何をしよう?と考えられている方は、以下のリンクの記事をどうぞ。

また、お父さんがもらって嬉しかったものやコトの記事も書いております。

以下のリンクのまとめ記事より興味のある記事を読むことが出来ます。

素敵な1日を。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-季節の行事
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.