日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

暮らしのこと

リネットの仕上がりや無料シミ抜きや毛玉取りの感想受け取りと梱包は?

投稿日:

自宅で洗濯やアイロンをかけにくいお洋服に欠かせないクリーニング。

とはいえ、クリーニングに出したり取りに行くのも、お店が開いてる時間や天気なども気にかけるのも億劫ですよね。

そこでおすすめなのが、自宅で受け渡しができる宅配クリーニングリネット。

仕上がりや無料シミ抜きや毛玉取りの感想と、受け取り方と届いた時の梱包についてまとめてみました。

リネットの仕上がりの感想は?

リネットの白いダンボールに入って、クリーニングを出す際に指定した日時通り、ヤマト運輸で届きました。
早速開けてみます。

まずは利用したお礼の文章が書かれている紙が入ってました。

紺色の不織布のものは、2回め以降に発送する際に使える専用バックでした。

宅配バックの使い方につきましては、後の項目でお伝えしますね。

 

宅配バックなどを取り出すと、クリーニングされたお洋服が入っていました。

クリーニングに出した洋服って、時には独特の石油っぽい臭いがすることがありますが、そのようなことはありませんでした。

箱が大きいとはいえ、折らずには入りませんが、身頃には折り目がつかないように、筒状にした紙が入っていました。

クリーニングから帰ってきた洋服5点です。

セーターも透明のビニール袋に入っていましたが、確認の際に破いてしまったので出したまま撮影しました。

 

リネットに出したワイシャツ(たたみ)の仕上がりは?

お仕事用のワイシャツはクリーニングに出される方も多いですよね。
その需要が多いからか?お値段もリーズナブルに設定されております。

身頃は真ん中に入っていた紙のお陰で横のシワはなかったです。

袋から出してみました。
前身頃には、細く折った所のたてじわはありましたが、Yシャツの場合、上にスーツやベストを着ることが多いので、許容できる範囲です。

後ろ身頃は置き方もあってシワっぽく見えるかもですが、洗濯したままのときに出来る細かいシワはなく、アイロンをかけると違うんだな。という感じでした。

袖もカフスなど凸凹したところが多いものの、袖口がプレスされているのは気持ち良いです。

同様に、目立つ襟元がピシッとプレスされていると、ワイシャツの着こなしも締まりますね。

襟の所が立体仕立てになっているハンガー。
省スペース、かつ、襟の部分の形を保持する感じですね。

どうしてもついてしまう襟元の汚れの首輪。

上がクリーニングに出す前。下がクリーニングに出した後です。

こちらもかなりきれいになりました。

料金はクリーニング当時195円。

10月1日からは、290円になりますが、頻繁に出される方にはまずまず使いやすい料金設定ではないでしょうか?

また、同じく10月1日ご注文分から、ワイシャツ抗菌防臭加工が加わります。

>>宅配クリーニングのリネットのプレミアム仕立てについて見てみる

リネットに出したチュニック丈ワンピースの仕上がりは?

Aライン型のチュニック丈のシャツワンピースです。

素材は綿100%。

向かって左側がクリーニングに出す前。右側がクリーニングに出した後です。

しわになりやすい綿素材を、洗濯から乾燥機までかけた時に出来た深いシワがありますが、アイロンを掛けるのをつい億劫がってしまい、そのまま着ている状態に。

クリーニングに出せば、面倒なアイロンがけがパスできるか?

という目論見がありました。

あいにくタタミじわなのか、プレスが甘かったのか?

何とも言えないシワが付いていましたが、リネットの、洋服にトリートメント効果をもたらすリファイン加工のお陰で、生地がなめらかになったのは心地よかったです。

 

リネットに出したダウンコートの仕上がりは?

向かって左側がクリーニングに出す前。右側がクリーニングに出した後です。

全体的にダウンのボリュームがふっくらした感じで戻ってきました。

リネットの無料シミ抜きの仕上がりは?

ダウンコートを出す際に、夫が気にかけていたのが、

「無料シミ抜きサービスがあるのなら、襟元の汚れ取れないかな」

上がクリーニング前、下がクリーニング後です。
グレーなので、遠目には目立ちませんが、よく見ると全体的に薄っすらと黒ずんでいます。

戻ってきた後は、だいぶ目立たなくなりました。

そして、身頃のタグに無料しみ抜きのタグが。

どうやら、襟元は敢えてしみ抜きされたものではなかったようです。

左側の方から背中の半分にシミがあったようですが、こちらは夫も私もノーマーク。

もう一つタグが付いて居た所から袖側のようです。
とはいえ、あったのかな?な位にきれいになっていました。


リネットの無料シミ抜きの詳細につきましては、リネットのサイトより見ることが出来ます。

>>宅配クリーニングのリネットはこちらをクリック

リネットに出したジャンパーの仕上がりは?

もう一つ、リファイン加工が肌に触れる所で実感出来るという意味で、夫からクリーニングのリクエストがあったジャンパー。

向かって左側がクリーニングに出す前。右側がクリーニングに出した後です。

こちらは目立った汚れはなかったですが、気づいたのは洋服の滑らかさ。

更に小じわ防止効果もあるそうなので、着用後実感出来ればです。

 

リネットの無料毛玉取りの感想は?

もうひとつ、リネットのプレミアム仕上げで期待していたのが「毛玉取り無料」

自宅でも毛玉取り機で気がついた時にしていましたが、どうも面倒で…
クリーニングできれいになって更に毛玉も取って頂けるのなら。という期待を込めて(笑)

セーターの毛玉取りをしてもらいました

向かって左側がクリーニングに出す前。右側がクリーニングに出した後です。

襟元のタグに事前チェックリストが添えられていました。

毛玉の他にスレありと記載されていました。

完全に取れているとはいえませんでしたが、大きなものは取れていたという感じでした。

このあたりは、リネットのwebサイトに書かれていたように

「風合いや生地に影響を与える可能性」

も示唆されているのかもしれません。

とはいえ、アイロン効果でしょうか。

伸び気味だった肘や裾や袖口はかなり引き締まった感じで帰ってきました。

セーターは自宅で洗うことが多いですが、伸びている所をアイロンで整える。
というのはなかなか手がまわらない所なので、クリーニングに出すのも良いなと思いました。

リネットのクリーニングの受け取りと梱包は?

宅配クリーニングは、お店に行かなくて済む。というのがメリットですが、クリーニングされた洋服の受取方法は、

まずは、出かけることなく受け渡しができる最大のメリットの
・自宅

その他には
・宅配ボックス

受取先の住所は自宅以外でも大丈夫ですので
・お勤め先や出張先や宿泊先

でも受け取ることが出来ます。

いずれの方法も日時指定が出来ますので安心です。

なお、コンビニからの発送はできますが、受け取りはできません。

初めて頼んだ際の受け取り時の梱包は、リネットの専用ダンボールでした。
この中に、次回利用する際に使うことが出来る、集荷バックと説明書とコンビニ持込用の送り状が添えられてきます。

次回以降もお届けの際にダンボールに入れてもらうことも出来ますが、処分が面倒だったり、コンビニから送りたい場合には、このように専用バックを使うことも出来ます。

専用バックはファスナーで開け閉めするタイプですが、結束バンドもついているので、これを使うと途中で開けられることはありません。

リネットの詳細につきましては下のバナーをクリックすると見ることが出来ます。



さいごに&関連記事リンク集

宅配クリーニングのデメリットである、クリーニングされた洋服がどのような形で帰ってくるか?や、その場で洋服のシミなどを申告できない。
という部分について気がかりでしたが、大きな問題はなかったので、家で受け渡しができるというメリットが勝つかも?

と思いました。

リネットはプレミアム会員になるのがお得ですが、その料金や、クリーニング料金のシュミレーションや申込方法につきましては、以下のリンクの記事から読むことが出来ます。

素敵な1日を。
最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m




-暮らしのこと
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.