日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

暮らしのこと

運動会の持ち物のおすすめ父母祖父母と子供にあると便利なもの15点

投稿日:2016年4月19日 更新日:

undoukai2
春と秋は運動会シーズン。お子さんの活躍ぶりを間近に見れる機会として楽しみですね。
運動会は観戦する保護者達も体力勝負、かつ一発勝負な部分も。
観戦の際に必須な持ち物記事に引き続き、あると便利な持ち物を画像とリンクを含めながらまとめてみました。

必須な持ち物につきましては、運動会の持ち物のおすすめ父母祖父母と子供に必須なもの8点か、巻末のリンク集から読むことができます。

スポンサーリンク

運動会の持ち物のおすすめ応援観戦の際に便利なもの

レジャーシート

サイズに決まりがあるときは適正な大きさのものを持っていきましょう。

場所取りのコツとしては、木陰にレジャーシートを引き、観戦時だけ見やすい場所に移動し、昼食をとりに来る子供も休めるようにするのがお勧め。
木陰で観戦に疲れた保護者が気持ちよさげに眠っている姿も多く見かけます。

写真のレジャーシートは、表面はオックスフォード生地、裏面は冷気や湿気を共に防ぐPE素材を使用しておりますので、食べこぼしや飲みこぼしなどの汚れがつきにくく、シャワーで水洗い可能です。
また、折りたたんでカバン形になるので持ち運びしやすいです。

大きさは145cm x 200cmと大人4人が楽に座れる大きさ、折り畳み時は(約)24cm×37cm×3cmです。

写真はグラウンドでも目立つような爽やかなブルー系のストライプですが、色は他にも暖かみのあるレッド系もあります。

軍手

レジャーシートやポップアップテントの中の砂払いや畳むときに、手が痛んだり汚れる心配がありません。

ゴム引きの手袋にありがちな臭さが少なく、フィット感と通気性の良さで評判の、3M コンフォートグリップグローブ。暑い時期の作業にも使いやすいです。
SからXLまであり、色は5色。軍手のイメージを覆すような鮮やかなカラーのもあります。

キャリーカート

多数の保護者がキャリーカートを引いてる姿に、ここまで装備するのか!
と初めての運動会の時に衝撃だったのですが…

大人数になると、敷物、クーラーボックス、お弁当、テーブル、折りたたみチェア、テントまで持つと相当の荷物になります。
特に荷物を持たせられない…と気を遣う大人がいる場合にはあると助かります。

クーラーボックスや、箱など、持ち運ぶものを選ばないタイプのキャリーカート。
ゴムバンド付きで荷物を固定でき、普段使わない時はコンパクトに畳めるのが魅力です。

大き目のタオルかひざ掛け

レジャーシートの上にじかに座ると意外と冷えたりします。
また、午前中は意外と寒いこともありますので、羽織りものとしても。
普段の使用頻度に応じて、ポータブルクッションや座布団もいいでしょう。

サングラスと目薬

直射日光や照り返しにより目も日焼けします。
特にコンタクトの方は裸眼の方より目が乾燥しがち。
目が渇いたと感じる前に目薬を差すと疲れが和らぎます。

扇子やうちわ

特に扇子はコンパクトに持ち運びもできますので、風の少ない夏日に備えてあると便利です。

三脚または一脚

手ぶれを防ぐには最強ですが、他の人の邪魔にならない場所で使いましょう。
また、園や学校によっては禁止の所もありますので、事前に配られるプリントは要チェックです。

三脚禁止でも、意外とお咎めがないような…な一脚。

手持ち撮影は団体競技などある程度時間がかかるものですと、かなり疲れも出てきますが、一本支えがあるだけでも、手ぶれも減り、かなり楽になります。
長さやポジション調整も三脚と比べて臨機応変に変更ができます。

一脚は価格帯だけみても幅広いですが、移動しながらが多くなると思いますので、360gと軽めで、角度の微調整が効く自由雲台がつき、強度と使いやすさとスムーズさのバランスがよいものがベストです。

お昼を一緒に食べる園や学校にあると便利なもの

お弁当

お昼を挟む場合、子供心に楽しみなのはお弁当と言っていいのではないでしょうか?
undoukaibentou2
大きい重箱などにおにぎりやおかずを複数詰めるイメージが強いですね。

低学年や未就学児の運動会弁当で意外とよく見かけたのは「弁当箱に一人分」。
手元に持っていきやすいゆえに食べやすいという部分はありますね。

暑い時はデザートにつるりとした感触のゼリーや果物をプラスするのも、食が進んでおすすめです。

また、最初は家族に引かれましたが、水筒に皆の分の冷えためんつゆ、タッパーにそうめんやそばやうどんを入れて、食べる時は各自コップにめんつゆを入れて冷やし麺にするのも、のど越しがよくておいしかったです。

ちなみにタッパー、おかずの仕切りに使ったオーブンペーパーとシリコンのケーキ型、めんつゆのコップは100均ダイソー、旗のピックは100均セリアで揃えました。

皆の好きな食べ物を用意していきたいですね。

食器(紙皿・紙コップ・割箸・スプーン・フォーク)

逆に、大人数での食事の場合はお皿があると便利です。応援する方の構成に応じて、紙皿・紙コップ・割箸・スプーン・フォークなど。

使い捨ての紙製品か、プラスチック製品が軽くて持ち運びの点でよいでしょう。

また、子供達がお弁当やお菓子の交換をすることも。
その際のおすそ分け用としても使えます。

スポンサーリンク

クーラーボックスか保冷バッグ

屋外の運動会はお弁当にとっても過酷な環境。
保冷バックと保冷剤を組み合わせて持っていきましょう。

便利なのは折りたたみできるタイプですが、使用頻度がそこそこあり、収納場所が確保できるのでしたら、クーラーボックスの方が保冷力もしっかりしていて、形状によっては簡易テーブルや、強度が高いものでしたら椅子代わりにもなるのでおすすめです。

ペットボトルに、水やお茶やスポーツドリンクやジュースを凍らせて、保冷剤代わりにするのも。

ブルーや白が多いクーラーボックスの中で目を引くピンクと白地のハート柄!
場所をどこに取ったか?がわかりにくい際に、目印としてわかりやすいと思います。

写真はピンクの14Lですが、色違いでブルーと白地の水玉があり、サイズ違いは8L・14Lと2種類あります。

また、クーラーボックスの商品ページの下には、キャプテンスタッグの「ココライフ」シリーズの案内があり、クーラーボックスは、画像のハードタイプの他にもソフトタイプ、椅子とクッションとマットとパラソルが同じ柄でトータルコーディネイトできます。

>>キャプテンスタッグココライフシリーズはこちらをクリック

そして、釣りをされるかたに高評価な、シマノのクーラーボックス。

I-CE値:45h、大人が腰をかけても大丈夫な堅牢なボディ、便利な内部トレー付や、水抜き簡単なワンアクション水栓などワンランク上の性能です。
今後アウトドアで頻繁に使うようでしたらこの機会に検討するのもよいと思います。
写真は普段にも扱いやすそうな25Lですが、大きいサイズもあります。

また、水分は多いかな?と思う位に持たれるのがよいです。
夏日などで水分を欲する方が増えると、近隣の自販機が品切れになることも。

ご近所なら自宅に戻って補充することもできますが、私は初年度に複数回自宅の階段を上り下りしたせいか、太ももが筋肉痛になりました(^^;

保冷材

食べ物や飲み物を冷やす他に、小さ目の保冷材をタオルに包んで首に巻くのも暑い日には気持ちがよいです。

冷気を保つ方法として、出来れば前日から保冷材や氷でクーラーボックスを冷やしておき、当日は予め凍らせた保冷材や氷と交換するのがおすすめ。

また、冷たい空気は下の方へ流れていく特性がありますので、保冷材は食べ物や飲み物の上を覆うように置くのがベストです。

意外と侮れないのがコンビニなどで販売されている板氷。

写真はコンビニで購入後、丸一日発泡スチロールの箱に入れていた板氷です。
itakoori1
凍らせるまでに水の中の不純物を抜いているので、冷蔵庫の氷より解けるのが遅いです。
飲み水としても使えますよ。

また、クーラーボックスの保冷剤を長時間保つ方法は、以下のリンクの記事か、巻末のリンク集にて紹介しております。
クーラーボックスの保冷剤を長時間保つ方法や入れ方氷点下と0℃の違いは?

ハンディテーブル

直置きより、少し高さが付くだけで埃除けや食べやすくなります。

軽さとコンパクトさでアマゾンで人気が高いコンパクトテーブル。
ロール状に折りたたむことができ、アルミ製なので、運動会の他にも、キャンプやアウトドア等で、ガスコンロやコンパクトバナーの台としても使えます。

小さいお子さん連れにおすすめなのはカラフルなポリプロピレン製の折り畳みテーブル。
四隅にカップをセットでき、ペットボトル等のドリンクホルダーとしても使えますので、テーブルを広く使うことができます。

小物はテーブル内に収納でき、二つ折りにして取っ手をもって移動できます。

ビニール袋

ゴミになるものはまとめて持ち帰りましょう。
また、荷物の埃除けにもなります。

園や学校の規則でOKならあると便利なもの

この辺りは「授業参観の一環」として禁止の学校もあり、使える際には場所を配慮ですが、後々野外で遊ぶ機会がある方には良いのでは?

ワンタッチテント

昨今は子供もいきなり直射日光のもと、丸一日競技と観戦という事が多々あります。大人2人とお昼を食べにくる子供1人ならこれで十分日よけになります。
また、小さい弟妹と観戦するご家族にもよいかと思います。

テントやポップアップテントやサンシェードやシェルターでも検索されるようです。

フルクローズできるので、荷物の保管や視線除けもより安心。付属のキャリーバッグに収まるので持ち運びも簡単。
内側に丸めながら畳んでぱっと開けるタイプで、色とサイズ違いもあります。

こちらはお値段が若干手ごろなタイプです。
付属のキャリーバッグに収まるので持ち運びも簡単、内側に丸めながら畳んでぱっと開けるタイプ。色とサイズ違いもあります。

折りたたみチェア

両親、義父母など気を使う方や、足の悪い方がいらっしゃる場合はあるとよいです。

座りごこちの良さとコンパクトに持ち運べる事を両立した、アマゾンで人気の超軽量アウトドアチェア。
2017年に改良版が出て、本体重量が約880g、座面が折りたたみパイプ椅子のようにごつごつしていないので座り心地もよさそうです。

また、耐荷重が145kgと体格の良い方にも安心です。


   

スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

15点ってちょっとおおげさ?と、後で数えた時に思いましたが、意外とお天気が読めないのに1日がかりな事が多い運動会。
できる限りの事前準備をしておくと安心かと思います。

運動会についてや、野外のレジャーの準備にも通じる記事は以下の記事でご紹介しております。

持ち物・服装

1・運動会の持ち物のおすすめ父母祖父母と子供に必須なもの8点

2・運動会の持ち物のおすすめ父母祖父母と子供にあると便利なもの15点←今読まれている記事はココです。

3・ラッシュガードレディースおしゃれで大きいサイズ購入着用の感想

お弁当

4・運動会のお弁当前日作り置きOKな簡単おかず野菜デザートの作り方は?

5・運動会や行楽弁当作りの段取りや当日作ったほうがよいものは?

6・ゆで卵の簡単な作り方少ない水や殻のきれいなむき方4つの方法

7・クーラーボックスの保冷剤を長時間保つ方法や入れ方氷点下と0℃の違いは?

素敵な一日を(^^)
最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m

こちらの記事もあわせて読みたい

-暮らしのこと
-,

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.