日々の生活の中で気になった事や、実践してみた事を、 私なりの視点で分かりやすく書くことを心がけております。 あなたにとっての心地よい生活にお役に立てれば幸いです。

好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア

イベント

江東花火大会へ行ってきた混雑状況と屋台と良かった点こうすればよかった点は?

投稿日:2019年6月10日 更新日:

打ち上げ場所から会場の砂町水辺公園までの距離が150mと、迫力満点な花火を見ることができる江東花火大会。

実際行ってきた際の混雑状況と屋台の様子。
よかった点、こうすればよかった点についてまとめてみました。

スポンサーリンク

江東花火大会へ行ってきた時の混雑状況は?

寄り駅の南砂町駅の2.3駅手前からは車両に乗り降りることが困難なくらいの混雑で、下車してから徒歩15分の間も人の列があります。

近隣のコンビニではレジの列、トイレの列があり15分以上並ばないといけませんでした。

河川敷には開始30分前到着。

すでにレジャーシートで場所取りをされている方が多かったです。

到着後、席まで行くのに大行列ができており1歩ずつゆっくりとしか進めませんでした。
それでも通路ギリギリに座ることができましたが、花火開催中も人の行き来は続いておりました。

開始間際になると場所取りをしていても、場所取りで周りが埋まりますので離れた場合その場所に行くことが困難と思われます。

終了後は河川敷から下の道路まで行くのに坂道の大行列。
降りるまで約30分程かかりました。

そして、最寄駅では駅の外まで行列ができており、電車に乗ることが困難で、タクシーも予約の方でなかなか乗れません。

帰り道は、少し離れた駅までタクシーか徒歩で行くことをオススメします。

私の場合は、終了後1時間以上待機した後タクシーで15分徒歩30分程離れた駅まで行き、それでも並んで電車に乗りました。

江東花火大会の屋台や出店は?

打ち上げ会場には屋台はなく、河川敷に30件ほど。
あまり多くはなかったです。

帰り道の少し離れた場所にも数件ポツポツとありましたが、花火終了後はもう売り物がなくなっているお店が数件ありました。

オススメはかき氷。
人気が高いようで行列ができており開始前に買った方が良いかと思いました。
終了後は売り切れが多かったです。

また、花火大会近隣のレストランですが、マンションが多く見かけませんでした。

スポンサーリンク

江東花火大会へ行ってみてよかった点・こうすればよかった点

後の混雑が予想外で帰宅に数時間かかりましたが、花火はすごく間近で見ることができ迫力や打ち上げ数も多いので大変満足の行く花火大会でした。

また河川敷ということもあり、来客数が多くても周りに高い建物がないのではっきりと見えることがとても良かったです。

時間に間に合わなくても、行き道でも見ることができるのでそこも魅力の1つです。
敢えて少し離れた路上なら少しゆっくり見れるかと思いました。

夜道なので暗く足場も悪い場所でしたが、警備員や警察官の方が規制や道案内をして下さっていたので安心して進むことができたのもよかったです。

また行くことがあれば、早めに露店で買い物をすることと帰りのタクシーを予約しておこうと思いました。

屋形船から撮影した江東花火大会の様子です。

間髪入れず次々打ち上げられる花火。
迫力も美しさも見事ですよ。

TOKYO.| 江東花火大会 | Koto Fireworks Festival. August 1st. 2017 14分51秒 音が出ます

持ち物であってよかったものは?

持ち物であってよかったものは事前に購入した飲み物。
駅周辺はコンビニも大変混雑しており、買うのが困難です。

そして、荷物は最小限に減らすことをオススメします。
河川敷に近づくにつれて、来場客で詰め詰めになります。

服装や靴のおすすめは?

服装は、浴衣で来場されている方が多かったですが、かなり人が多く河川敷は足元が坂のようになっている場所が多かったのでスニーカーがオススメです。

また夜ですが人口密度がかなり高いためすごく暑かったです。
薄着、もしくは脱ぎ着で調整できる服をオススメします。

花火会場付近のトイレは?

荒川・砂町水辺公園内に常設トイレおよび仮設トイレが数か所あります。
※仮設トイレは葛西橋下・清砂大橋下ほかに設置(一部に洋式タイプあり)。

かなり混雑しているため女性は大行列でした。

徒歩20分くらい離れたコンビニまで行くと2.3人の列で行くことができました。
最寄り駅のコンビニにもトイレはありましたが混雑がすごいです。

利用者が多いこともあってか?コンビニでも清潔感はあまりなかったです。

江東花火大会の基本情報

開催日2019年8月1日 木曜日
開催時間午後7時30分から午後8時30分まで(打ち上げは午後7時40分から)
開催場所荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)
打上数
約4,000発
料金・予約など無料
有料観覧席なし
アクセス
東京メトロ東西線 南砂町駅から徒歩約15分

バス
・JR亀戸駅
・都営新宿線西大島駅
・大島駅
・東大島駅
・清澄・白河扇橋方面から
交通規制会場周辺は、午後5時30分から午後9時30分まで車両通行止め

(土手通りは午後3時から午後9時30分まで車両通行止め)。
駐車場なし
お問合せ先江東区地域振興課区民交流担当

電話 03-3647-4963 
FAX 03-3647-8441
スポンサーリンク

さいごに&関連記事リンク集

会場近くまで行こうとすると混雑は避けられませんが、それにもまさる素敵な花火大会でした。

足立の花火や葛飾納涼花火大会などの花火大会と夏祭りと持ち物と浴衣の髪型の記事も書いております。
以下のリンクから興味のある記事を読むことが出来ます。

素敵な1日を。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読まれている記事と広告

-イベント
-

Copyright© 好きなことに囲まれてスッキリ暮らすアイディア , 2019 All Rights Reserved.